« バカ呼ばわり | トップページ | エコノミクス甲子園沖縄大会(その4) »

2007年12月28日 (金)

エコノミクス甲子園沖縄大会(その3)

 前回の正解はNOです。
 さて、本日の「徹子の部屋」は恒例のタモリでしたが、番組30周年で歴史を振り返る本が出ています。

 この本の帯には、「番組開始時にはクイズコーナーがあった」というようなことが書いてあるのですが、中を見てみたら関根勤の写真が1枚載っているだけで、フラッシュクイズについてのちゃんとした説明はまったくありません。

 それではエコノミクス甲子園沖縄大会です。司会者が、真和志高校が写真甲子園で優勝したと言っています。世の中にはいろいろな高校生の大会がありますね。スポーツ以外でこういうのを最初に始めたのは高校生クイズではないかと思いますが。
 筆記の結果発表です。まずは準決勝のAブロックに出る1・3・5・7位の4チームが発表されます。1位は女子チームでした。1・3・5位が同じ学校です。なお、BブロックのチームはAブロックの決勝進出チームが決まった後に発表されます。勝つ可能性のなくなったチームが判明するのを遅らせるためです。
 Aブロックの準決勝。いきなり2問連続で、問題の早い段階で正解が出ます。昨日の熊本よりはやや簡単だと思いますが、それでも高校生のレベルが高い。結果、4チームの得点は5、5、0、0でした。
 続いてBブロックの2・4・6・8位のチームが発表されます。結局、上位6チームのうち5チームが同じ学校でした。この後、決勝進出チームが出そろいます。

|

« バカ呼ばわり | トップページ | エコノミクス甲子園沖縄大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/17500052

この記事へのトラックバック一覧です: エコノミクス甲子園沖縄大会(その3):

« バカ呼ばわり | トップページ | エコノミクス甲子園沖縄大会(その4) »