« TVぴあのコラム | トップページ | 27回近畿大会(その3) »

2007年11月24日 (土)

27回近畿大会(その2)

 南九州大会の○×クイズについて、次のように書きました。

----(ここから)----

 4問目から走りクイズになります。昔からある雑学で、高校生クイズではまだ出ていなかったのかという問題です。私は高校時代に自分でこの問題を作ったことがあります。

----(ここまで)----

 先ほど、「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」のスペシャルで、まさにこのネタをやっていました。これこそ雑学ネタが各番組でかぶる典型です。

 それでは近畿大会です。第1問の正解発表は「逆噴射!びっくりキャノン砲2007」といいます。○と×から1チームずつ選んで、不正解側にはそのチームに向けて水が発射されます。上重アナと五十嵐アナが実験台になって、1発ずつ水を受けますます。日本テレビと地元局のアナウンサーがそろってこんなことをするのは史上初です。本番では4発出ると言っています。
 圧倒的に少ない方が正解になります。ちなみに全国で最も多く食パンを食べているのは神戸市だそうです。これって県庁所在地と政令指定都市だけの統計ですよね。宇都宮が最もギョーザの消費量が多いということでギョーザの町として売っていたのに、浜松が政令指定都市になったら宇都宮よりはるかに多いということがわかってしまったことがありました。
 早くも滋賀県に決定チームが出て、2問目から走りクイズになります。あと、ここでは敗者復活の要求をしたという話を聞いていません。最初から敗者復活戦をやることが決まっているのにくだらない芝居をするというのを一切やらないのが近畿大会の特徴です。
 この後、近畿にしては意外な展開になります。それについては次回。

|

« TVぴあのコラム | トップページ | 27回近畿大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/17167606

この記事へのトラックバック一覧です: 27回近畿大会(その2):

« TVぴあのコラム | トップページ | 27回近畿大会(その3) »