« 27回近畿大会(その5) | トップページ | 27回近畿大会(その7) »

2007年11月29日 (木)

27回近畿大会(その6)

 さっき「熱中時間」15分バージョンを見たら、イントロクイズの人の再編集でした。今年の3月にもここに書きましたが、見られなかった人はこの機会に。次は金曜日の朝8時台にBS2と、来週月曜日の深夜2時台に総合テレビ、そして一部地域(朝のローカル情報番組を1時間やる能力のないところ)では来週水曜日の午前11時台に総合テレビであります。

 それでは近畿大会です。奈良の準決勝は東大寺学園が5チームいます。1問目は炭素の元素記号。東大寺学園が5チームいるところでそんな簡単な問題を出してどうするんだ! 全チーム正解です。2問目は「昨日の6日後の3日前は何曜日?」。これも不正解は1人だけです。3問目、「まつうらあや」の「や」です。ようやく東大寺対策っぽい問題が出たか。鈴木アナ「東大寺とあやや、水と油」。しかしこれも全員正解。ということで、なんと7チームでの同点決勝です。毎年、奈良は全国の都道府県と比べてもレベルが高いといえるかもしれません。初めて予選で全国統一ペーパークイズが行われた第6回では奈良の成績が圧倒的によかったようですし、決勝の早押しで奈良県だけ露骨に勉強の問題ばかり出たこともあります。
 ここで鈴木アナが「サデンドス」と言ってしまいます。京都がいるからドスをつけたわけでもないでしょうが。同点決勝の1問目、アスタリスクを書くという問題で東大寺2チームが勝ちます。そして最後に抜けたのは智弁でした。

 次は滋賀ですが、ここは残ったチームにおもしろい特徴があります。それについては次回。

|

« 27回近畿大会(その5) | トップページ | 27回近畿大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/17219297

この記事へのトラックバック一覧です: 27回近畿大会(その6):

« 27回近畿大会(その5) | トップページ | 27回近畿大会(その7) »