« 27回関東大会(その8) | トップページ | 27回関東大会(その10) »

2007年11月 5日 (月)

27回関東大会(その9)

 浦和の決勝進出が3チームと書いたのは単純な表記ミスです。「宮崎地鶏」と同じです。

 高校生クイズの解答ボタンは正式にはフットスイッチということは何度も書いています。ところで、本日昼間にNHKで「競演!科学マジックスペシャル2007」という番組をやっていました。ナポレオンズが作った仕掛けの装置で、スイッチを入れるのに足で押していました。高校生クイズボタンを本当に足で踏んでいるのを初めて見ました。それだけ。

 それでは関東大会です。決勝は2県ずつ同時に行います。早押しクイズで正解すると答えた人が抜けます。3人とも正解したチームが全国大会進出です。不正解は1回休み。今年は山梨がいないので、まずは栃木と茨城です。
 正解したチームが次の問題も押して間違えるというケースが頻出します。そんな中、両県とも最初に王手になったのは過去の優勝校。さらに茨城はその学校のもう1チームも2ポイントになります。栃木はあと2チームが1ポイントずつ取りますが、最初のチームが逃げ切ります。次の問題で茨城も決まります。茨城は2チーム以外は1ポイントも取れませんでした。

 次は群馬と神奈川です。なぜこの組み合わせになったのかよくわかりません。神奈川は同じ学校が3チームいます。しかしそれとは違うチームが王手をかけました。一方の群馬は神奈川より解答数が少なくて、2チームいる県内一番の進学校はまったく答えられません。先に群馬の決定チームが出ました。このとき、群馬で他に答えたのは1人しかいませんでした。神奈川は結局、3チームいる学校が勝ちました。

 埼玉の決勝についてはまだ書けなかった。

|

« 27回関東大会(その8) | トップページ | 27回関東大会(その10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/16978686

この記事へのトラックバック一覧です: 27回関東大会(その9):

« 27回関東大会(その8) | トップページ | 27回関東大会(その10) »