« 27回南九州大会(その6) | トップページ | エコノミクス甲子園宣伝 »

2007年11月16日 (金)

27回南九州大会(その7)

 読売新聞のサイトで、11日にこんなニュースが出ていたことに気づきました。

----(ここから)----

 10日午後11時45分ごろ、大阪市都島区東野田町1のコンビニエンスストア「ショップ99都島東野田店」に、都島署の警察官を名乗る男が訪れ、男性従業員(22)に「近くのコンビニで、偽1万円札を使った事件があったので調べさせてほしい」と話しかけた。従業員がレジ2台から1万円札計10枚を渡すと、「機械に通して調べてくる」と言って持ち去った。
 男が戻ってこないため、不審に思った従業員が約1時間後、警備会社を通じて110番。偽の警察官とわかり、同署が窃盗事件として調べている。

----(ここまで)----

 これって、先月「週刊オリラジ経済白書」で紹介していた詐欺の手口ではないか。番組を見て犯行を思い立ったのではないか。しかも日本テレビは12日にこの回を再放送するし。

 それでは南九州大会です。鹿児島の準決勝。2問終わってラ・サールの昨年準優勝チームともう1チームが大将です。鈴木アナがラ・サールに、おそろいのシャツのことを聞きます。そして「センスないね」。ラ・サールの大将が次の1問で決めると言ったのに対し、男女混成の鳳凰高校が「最悪」。そして出た問題は「SMAP+ベリーズ工房は何人?」。これはラ・サールつぶしか? しかしそのチームに限らず、8チーム中7チームが不正解でした。これで鳳凰が追いつきます。しかし正解した鳳凰も、ベリーズ工房の人数を「ラッキーセブンだから7人」にしただけだったのです。そしてラ・サールのリーダーは「テレビって怖えー」。
 しかし次の問題でラ・サールが勝ち抜け。5問目で3チームが正解して、残り2枠をめぐっての同点決勝になります。1問目は全チーム正解で、次の問題で1チーム間違えて決まります。結局残ったのは、ラ・サールがもう1チームと鳳凰でした。

 次の宮崎には、昨年決勝で負けたチームがいるようです。その結果は次回。

|

« 27回南九州大会(その6) | トップページ | エコノミクス甲子園宣伝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/17086361

この記事へのトラックバック一覧です: 27回南九州大会(その7):

« 27回南九州大会(その6) | トップページ | エコノミクス甲子園宣伝 »