« 27回関東大会(その9) | トップページ | 27回関東大会(その11) »

2007年11月 6日 (火)

27回関東大会(その10)

 マクラのネタを思いつかないので高校生クイズに関係ない話を書きます。高校生クイズといえば島田紳助ですが、昨夜の「NHKアーカイブス」では「人形劇三国志」の第1回を放送していました。25年前の紳助・竜介です。その後、島田紳助はNHKに出たことがあるのだろうか。紳助が松本竜介に「おまえは共通一次受けたやろ。オレも危うく受けるところやったやろ」と話していましたが、今これがわかる人はどれだけいるのでしょうか。何の説明もありませんでした。ちなみに他の回では「ヤクルトの広岡監督が日本シリーズで優勝して」という話も出てきます。

 それでは広岡監督がいたことのある球場での関東大会です。千葉と埼玉の決勝です。埼玉は浦和が4チームなのに対して千葉は5チームとも違う学校です。最初に浦和が間違えます。しかし千葉の2チームが1問ずつ取った後、浦和のそのチームが一気に3連勝です。つまり埼玉は残りの4チームは一度もボタンを押しませんでした。
 一方、千葉は全チームが答えます。埼玉が決まった後、すぐに2ポイント目を取ったチームがいますが、その後答えられず、最後に1ポイント目を挙げたチームが逆転で勝ちました。

 最後は東京です。ここは5チームだけでの対戦で、勝つのは2チームです。しかし不正解とキャンセルが続きます。お茶の水女子大付属が2チームいて、初の全国大会かと思われましたが、うち1チームは4回続けて間違えます。最初の決定チームが出るまでに16問もかかっています。その後も一進一退が続いて、気づいてみれば全チームが2ポイントです。勝ったのは工業高校でした。

 この後、まだ例のあれがあります。それは次回。

|

« 27回関東大会(その9) | トップページ | 27回関東大会(その11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/16990599

この記事へのトラックバック一覧です: 27回関東大会(その10):

« 27回関東大会(その9) | トップページ | 27回関東大会(その11) »