« 27回近畿大会(その2) | トップページ | 淘汰の流れ »

2007年11月25日 (日)

27回近畿大会(その3)

 先ほど、「メチャ×2イケてるッ!」で、佐野アナがニューヨークに転勤というので、ナインティナインが出てきて「ウルトラクイズ」をやっていました。どちらを選んでも人間関係に問題が残る二択問題が3問出ます。最後は泥んこクイズで佐野アナが泥の中に落ちました。報道に納まろうという佐野アナに対して番組側がそうはさせまいと徹底して汚れ役を押しつけているように見えました。アメリカ横断の忠実なパロディーになっていて、早押し機は高校生クイズボタンで、押すと本家と同じ音が出ます。

 それでは近畿大会です。前回、敗者復活の要求をしていないと書きましたが、調べたら中田が要求していたことがわかりました。
 ○×クイズの2問目、比較的ベタな問題です。問題文的にも、答えを決めやすい伝統的な高校生クイズパターンになっています。これで和歌山が一気に8チーム決まります。3問目は、新幹線の東京~新大阪間という言葉が出てくるから近畿で出たのでしょうか。奈良、京都、兵庫の決定チームが出ます。4問目は解説に清原和博が出てくるから近畿で出たのでしょう。これで大阪の決定チームも出ます。すでに滋賀と大阪以外は8チーム決まっています。5問目終了時で、残りは滋賀と大阪の1チームだけになりました。
 6問目、「大阪府出身、乙女座の大塚愛。血液型もO型である」。高校生クイズ恒例のパターンですが、無理がありすぎます。これで滋賀が決定。7問目は「日本最初のドーム球場は東京ドームですが、2番目は大阪ドームである」です。今の高校生に対してはこれが問題として成立するのか。×に入ったチームに鈴木アナがどこと思うかと聞いて、「青森ドーム」と答えると、「ねえよ」。とにかくこれで大阪も全部決定したので、なんと近畿の○×クイズが7問で終了してしまいました。県別代表制になって、適当なところで終わらせる北海道と沖縄以外でこんなに問題数の少ない予選は初めてではないでしょうか。
 この後、中田が1人でやる敗者復活戦です。

|

« 27回近畿大会(その2) | トップページ | 淘汰の流れ »

コメント

こんばんわ。

私も先日のめちゃイケ見ました。
ウルトラクイズのパロディにしては何かおかしいなと思ったのですが、
もしかしたら今回のは日テレで放送されたウルトラ風CM(長州小力などが
泥んこに飛びこんだ物)のパロディではないでしょうか。
そうだとすれば、ナイナイの岡村がハットをかぶっているのにも納得できます。
(CMではラルフがかぶっていましたし)

投稿: のま166 | 2007年11月26日 (月) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/17179705

この記事へのトラックバック一覧です: 27回近畿大会(その3):

« 27回近畿大会(その2) | トップページ | 淘汰の流れ »