« 27回関東大会(その11) | トップページ | 27回南九州大会(その1) »

2007年11月 8日 (木)

日本人の質問(その30)

 渋谷に行ったら、「さんま・玉緒のあんたの夢かなえたろかスペシャル」の夢のインタビューをやっていました。しかし今インタビューをしていて、夢の実現が正月の放送に間に合うのか。もしかしたら、夢を実現する人はすでに決まっていて、ダミーのインタビューをとっているのかもしれません。
 正月に間に合うのかといえば、どうみても今年の予選リポートは正月までに終わりません。行っていない予選で11回書けて、全国大会の5日分の話もあって、その間にエコノミクス甲子園もあるとなると、次回(あれば)の募集が始まってもまだ書き終わっていない可能性があります。

 それでは、予選リポートの切れ目なので久しぶりに「クイズ日本人の質問」です。

−−−−(ここから)−−−−

古くなった飛行機はどうなる?
日本では丸ごとではなくパーツごとに古くなったものから取り替えていく。アメリカでは、使える部品を取り出すための保存場所として砂漠に保管する。
金ボタンの裏の穴は何のためにある?
メッキ液に沈めるときに、穴があいていないと、空気が抜けずに浮いてしまう。
囲碁を打つ人を「棋士」というのはなぜ?
碁石のことを棋という。中国では囲棋といったが、日本で字をつくって囲碁となった。
あられの「柿の種」はどうやって考え出された?
金型を足で踏んでしまったので、いびつな製品ができた。これがもとになった。
亀は首をどのように引っ込める?
首の骨が自由に動く。これをS字状に折り曲げて、首を甲羅の中にしまう。
よろいの胸のところに縦に2枚の板がついているが、左右で形が違うのはなぜ?
向かって右が鳩尾(きゅうび)の板、向かって左が栴檀(せんだん)の板という。弓を引くときに左胸に隙間ができるので、それを守るために鳩尾の板は一枚板になっている。また、栴檀の板は、弓を引くときにつるが引っ掛かりやすいので、それがすぐ外れるようにしてある。
いなり寿司用の油揚げは中が空洞になっているが、どうやってつくる?
豆腐を揚げたあと、中に空気を注射してふくらませる。
レストランで出てくる、表面がでこぼこしている球形のバターはどうやってつくる?
2枚の、表面がでこぼこした板の間にはさんでこねる。
昭和10年2月から7月まで、プロ野球がジャイアンツしかなかったとき、何をしていた?
昭和9年12月26日、大日本東京野球倶楽部が発足。翌年、アメリカに遠征に出た。サンフランシスコ、カナダ、ハワイを転戦。75勝34敗1分の成績をおさめた。

−−−−(ここまで)−−−−

 金ボタンも柿の種も、今となっては雑学界の常識のようなものですね。

|

« 27回関東大会(その11) | トップページ | 27回南九州大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/17009443

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の質問(その30):

« 27回関東大会(その11) | トップページ | 27回南九州大会(その1) »