« エコノミクス募集 | トップページ | テレビオタク的な話 »

2007年10月13日 (土)

27回富士山大会(その10)

 書くのを忘れていましたが、「Qさま!!」の3時間スペシャルの前に事前番組をやっていました。過去のプレッシャーSTUDYの問題が放送されていましたが、丸川珠代の出馬表明のために丸川の姿だけカットされた問題も流されました。肩書も当然、退職前のものです。

 それでは富士山大会です。静岡の決勝が15時40分ごろ始まります。タイトルは「剣が峰富士山ヘッドスライディングクイズ」といいます。地面には富士山の形のマットがあって、その上には水が流されています。この場所は本来なら富士山が見えるところで、本当の富士山とセットの逆さ富士が一緒に映るという演出だったらしい。今日は完全に空が曇っています。
 3チームは富士山のふもと側に立っています。問題が出てわかれば、チームの1人がヘッドスライディングで富士山の上を滑ります。頂上側にそれぞれのボタンがあるのですが、このボタンがマットの下にあって、上からは見えません。早押しクイズでボタンがどこにあるかわからないというのは史上初です。3人とも正解して抜けたチームが全国大会進出です。

 1問目、長澤まさみの祖父がジュビロ磐田の初代監督だという事実を初めて知りました。1問目と2問目を同じチームが取ります。3問目は違うチームが正解しますが、ここでセットを作り直します。何かがずれたようです。各チームのスタート位置とボタンとの間の距離を、メジャーで正確に計っています。
 4問目で2ポイントのチームが不正解。1回休みになります。このとき、あとの2人は飛び込みかけて、やはりわからないということで止まります。鈴木アナが「今のシーン、スローモーションでどうぞ」。富士山大会の番組では実際にスローモーションのシーンが挿入されました。
 5問目で別のチームが2ポイントに。この後、8問目でこのチームが解答権を取りますが、正解が「足元を見る」であるところを「足の裏」と答えます。そして次の問題で残りのチームも2ポイントになって、全チーム王手です。
 この後、またも史上初のおもしろいことが起こります。それについては次回。

|

« エコノミクス募集 | トップページ | テレビオタク的な話 »

コメント

祖父ではなく父のようです。

長澤まさみ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E6%BE%A4%E3%81%BE%E3%81%95%E3%81%BF

投稿: ひな | 2007年10月13日 (土) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/16743705

この記事へのトラックバック一覧です: 27回富士山大会(その10):

» <長澤まさみ>妖精になって小栗旬と共演 [長澤まさみがんばれ!長澤まさみさんを応援するブログ]
長澤まさみさんが、「クノールカップスープ」の新CMに出演、俳優の小栗旬さんとも共演を果たしている・・・。 [続きを読む]

受信: 2007年10月13日 (土) 11時52分

« エコノミクス募集 | トップページ | テレビオタク的な話 »