« 27回関東大会(その3) | トップページ | 27回関東大会(その4) »

2007年10月28日 (日)

以前書いた話

 以前、北日本新聞の1面コラムで雑学本を盗用した事件について書きましたが、その後の社内調査で、それ以外の盗用はないことが判明したそうです。筆者も懲戒免職などにはなりませんでした。

 以前、昼間に「逃走中」が何回も再放送されていることを書きましたが、本日も東京では昼間に「クロノス」の再放送をしていて、来週も2回、再放送があるそうです。なんでこれだけ異常に再放送を繰り返すのでしょうか。「ジャンプ!」では「逃走中」以外はやらなさそうだし、その他の企画を他の時間帯でやることも考えにくいし。「ジャンプ!」にしても、たくさんの企画が予告されていた割には、「逃走中」と「生態調査中」を繰り返しているだけです。夜10時からの枠を完全にクロノスにしてしまっても視聴率が取れるか迷い続けているのでしょうか。

 以前、「台東区横断・縦断ウルトラクイズ」のホームページへのリンクを張りました。東京商工会議所台東支部青年部20周年記念事業として行われるものです。開催日である10月27日の私の予定がまったく定まらなかったので応募はしませんでしたが、結局、何の用事もなかったので、見に行くことにしました。決勝の会場が寛永寺で終了予定が17時ごろであることはわかっています。そこで台風の中、16時ごろに寛永寺に行ってみました。
 当然、屋外でのクイズはできません。根本中堂の中で決勝進出者と思われる人たちがインタビューを受けています。当ブログに書いたことのある人もいます。よく見ると、本格的なテレビカメラです。ネットで映像を流す可能性があるとか書いてありましたが、あんな機材を使うのか。さらに、ウルトラハットがあります。そこまで本格的なのか。
 と思ったら、ウルトラハットは参加者が自分で作ったもののようです。それにしてもインタビューがやたら長い。クイズはいつ始まるんだ。あと、外をうろうろしている人が「めざましテレビ」のスタッフジャンパーを着ています。
 そしたら、インタビューが終わったら参加者も周囲の人もみんな帰り支度をしています。決勝は予定より1時間以上早く終わっていたのです。そしてインタビューをしている人も、めざましテレビのスタッフジャンパーを着ていたことがわかりました。「ココ調」のコーナーで、クイズブームというかクイズマニアの生態についてやるらしい。放送日がいつかわかりませんが、毎日チェックしていればそのうちやるでしょう。

|

« 27回関東大会(その3) | トップページ | 27回関東大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/16894021

この記事へのトラックバック一覧です: 以前書いた話:

« 27回関東大会(その3) | トップページ | 27回関東大会(その4) »