« 27回富士山大会(その5) | トップページ | 27回富士山大会(その7) »

2007年10月 8日 (月)

27回富士山大会(その6)

 昨夜の「ブロードキャスター」の最初のコーナーは、福留がブラジルの熱帯雨林が破壊されて畑に変えられているのをリポートしていました。「オールスター感謝祭」で1回休みになる間に、そんなところに行っていたのか。ヘリコプターで上空から話しているのが、どう見てもウルトラクイズにしか見えませんでした。

 それでは富士山大会です。○×クイズの7問目で静岡は2チームになります。残り1席を争います。そして8問目で昨年の代表チームが敗れました。この問題の敗者には、山梨の昨年の代表チームもいました。
 残りは山梨の3チームで1席を争います。この中には昨年、関東大会の決勝で負けたチームがいます。最近は地区大会の決勝で負けたチームもライオンのぬいぐるみをもらえるというのは知りませんでした。
 9問目は「エビちゃんこと蛯原友里の星座はかに座である」。高校生クイズ第1回から出ている恒例パターンの問題ですが、ついにこんな苦しい題材が出てきたか。しかも全チーム間違えます。このパターンの正解はあちらだというのは鉄則なのに。10問目で2チームになりますが、11問目、12問目と両方正解。13問目でようやく決定しました。もう13時を回っています。2県しかないのにこんなに時間がかかりました。

 敗者を集めて、桜井アナがred balloonを呼びます。そして敗者復活戦をやるのは伊藤アナです。ルールは三択なのですが、ここではオリラジ中田に関する問題が出るということがわかりました。オリエンタルラジオが来る予選ではそうなるのか。問題は藤森が読みます。ここで中田が非常に重要な動きをします。スタッフはそんなところにまで気をつかっているのか。それについては次回。

|

« 27回富士山大会(その5) | トップページ | 27回富士山大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/16693021

この記事へのトラックバック一覧です: 27回富士山大会(その6):

« 27回富士山大会(その5) | トップページ | 27回富士山大会(その7) »