« またウィキペディア | トップページ | じゃあ曽根崎署の話 »

2007年10月23日 (火)

27回富士山大会(その14)

 今さら書くのもどうかと思いますが、今夜の「オジサンズ11」、徳光和夫がたたかれる企画が放送されました。この番組には息子で「レディス4」の司会の徳光正行も出演していますが、ウルトラクイズを見ていて、どうしていつも福留はアメリカに行ってかっこいい役割ができて、自分の親はあんなことをやらされているのかと思っていたそうです。

 それでは富士山大会です。スーパーオリラジチャンスが終わって、抽選会の続きになります。笑点雷おこしでも盛り上がっています。準決勝で負けたスパイダーマンのマスクの巨大な人物にズーミンのクッションが当たります。
 静岡第一テレビのキャラクターのぬいぐるみ、ダイちゃんとアイちゃんでしたっけ。これが出てきてすごく盛り上がります。当たったのは2人がコスプレで1人はまったく普通の女子チームです。
 最後に両アナウンサーが「日本テレビ系列、静岡第一テレビと山梨放送を見てくれるかな」と言って、無理やり「いいとも」と言わせます。山梨放送は実際に昔は「笑っていいとも!」を放送していましたが。さらに一本締めをやります。そして2人のアナウンサーは、最後の1チームが去るまで高校生を見送っています。こんなのは初めて見ました。で、その後で番組宣伝のスポットを収録しています。単にこのために高校生に早く去ってもらいたかっただけか?

|

« またウィキペディア | トップページ | じゃあ曽根崎署の話 »

コメント

ぜひ次回は「27回関東大会(その1)」でも「27回北東北大会(その1)」でもなく「曽根崎警察署(その1)」を!!

投稿: | 2007年10月23日 (火) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/16845325

この記事へのトラックバック一覧です: 27回富士山大会(その14):

« またウィキペディア | トップページ | じゃあ曽根崎署の話 »