« 27回四国岡山大会(その8) | トップページ | 動画配信の予選番組 »

2007年9月17日 (月)

編集合戦

 現在、ウィキペディアで保護依頼が出ている項目のうち2つが、当ブログが発信源になっていると思われます。

 一つは、「紙吹雪」を全部「花吹雪」に直して回る人がいると書きましたが、「クイズ100人に聞きました」で、紙吹雪に直したものをまた花吹雪に変えたようで、ついに、その人が書けないように保護依頼が出されました。この花吹雪問題はおそらく、当ブログが指摘するまで誰も気がついていなかったと思います。

 もう一つは「全国高等学校クイズ選手権」です。今年の決勝で、山形東の応援団がなぜか山形市から離れたスーパーにいて、相変わらず学校の協力が得られないようだとここに書きました。すると誰かが、ウィキペディアで山形東が優勝したときの記述について、学校は非協力的で、優勝チームは夏期講習に出ずに高校生クイズに出たので全校集会で説教されたと書き加えました。
 それに対して、根拠のないいい加減な話だなどとして削除した人がいます。すると、これは本人から聞いた話だとして再び書き込まれました。確かにその話は私も当人から聞いた記憶があります。すると今度は、本人から聞いたのは出典にならないとして削除されました。
 これはおかしな話で、ウィキペディアのルールを見ると、本人から直接聞いたことは信憑性がないから書いてはいけなくて、その話を新聞記者がどこかに書いたら書いていいのです。この山形東の事件について、当人以上に確実な情報源がどこにあるというのか。そういえば以前、「でじたるのバカ2」で鴻上尚史が、ウィキペディアの自分の項目で、少林寺拳法の達人という、事実と異なることを、何回消しても書き込まれると言っていましたが、これは本人が言っていることで信用できないから直してはいけないのか。でもその発言が日本テレビの電波に乗っているから即信用してもいいのか。
 この出典のことを突き詰めていくと結局はあいまいになります。この山形東の話と連動して、22回で島根が8チームしか来なかったのが、23回から県別代表制をやめた理由の一つだという説もあるというところに要出典タグがついていて、それを取ったりつけたりで編集合戦になっているから保護依頼だというのですが、それならこのサイトは出典として認められるか。書いている人は情報源の信頼性に自信を持っているようですよ。それ以前に「理由だ」ではなく「説もある」なのだから、このサイトの存在は「説もある」の証明にはなっています。
 だいたい、要出典というなら、例えば私が書いた「第2・3回(1984年)で福留が一部の予選に行かなかったことについて、スタッフルームに『福留を出せ』という高校生の血判状が届いた。このことが翌年から総合司会が全予選を担当する理由の1つになった」にはなぜ要出典がついていないのか。無条件に信用する理由がわかりません。それを言い出したら全部の文章に出典が必要です。ちなみに上の引用は、第4回の放送前に出た「テレパル」に載っていました。

 ということで、結局ウィキペディアはあいまいに適当に運営していくしかないということでしょう。限界を認識した上でそれなりに便利に使うということです。最近私は、「100万円クイズハンター」の項目で、司会者が「東大生は一度も勝ったことがない」とことあるごとに言い続けていて、東大生が出場すると暴言を吐きまくると書きました。すると、「信憑性がない項目の削除」として消されていました。私が何百回も番組を見て責任を持って書いていることの信憑性がないとはどういうことだ、おまえはクイズハンターを見たことがあるのか、と言いたいところですが、相手には私のことなどわかりません。こういうのが編集合戦につながっていくんですね。

|

« 27回四国岡山大会(その8) | トップページ | 動画配信の予選番組 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/16469263

この記事へのトラックバック一覧です: 編集合戦:

« 27回四国岡山大会(その8) | トップページ | 動画配信の予選番組 »