« 編集合戦 | トップページ | 27回四国岡山大会(その9) »

2007年9月18日 (火)

動画配信の予選番組

 コメントではなくメールで、今年の高校生クイズへの意見をいただきました。この人は小学校に入る前から高校生クイズを見ているそうです。それにしても、高校生クイズの番組への意見を私個人に伝えるというのは、私が高校生クイズに対する窓口になっているのだろうか。

 ところで、第2日本テレビの動画ランキングで高校生クイズが3位になっています。「T商店会長からの最新お知らせ」にも次のように書いてあります。

----(ここから)----

携帯電話の電源が半日切れていました。ようこそ第2日本テレビへ(9/17 04時)
気にしないようにすれば、こちらは「まあ、いいんです」
でもついに通りすがりのコンビニですぐに充電できるのを買ったのに
うまく入らなくなってから…気になる気になる。
家に帰って来て、充電中なんですが,これが画面が出るまで時間がかかってイライラする事…
あれ? やっぱり携帯電話にしばられている?
さて高校生クイズ全国予選大会の模様がすべて入っています! 優勝したあのチームの予選の様子は? なんて放送後でもさらに楽しめると思います!

----(ここまで)----

 ようやく、全地区の動画を見終わりました。特徴としては、すべての予選で必ずライオンの人の開会宣言は放送されています。一方で、敗者復活戦の問題を放送するところは少なくて、スーパーオリラジチャンスを放送していたのは(関東以外で)4地区しかありませんでした。中国での上重アナや北九州での藤森がリーチと言っていました。

 各局のデザインの担当者がそれぞれ工夫をこらした映像をつくっています。「24」みたいのとか。かつて、8回の北陸の番組を見たとき「これは家庭用ビデオか!」と思ったということは以前書きましたが、今はどこの地区もレベルが非常に上がっています。ただ、クイズ大会全体を見せる編集でいうと、今回は読売テレビが一番だったように思います。(最初から放送する気のない関東を除いて)最も県の数が多いのによく収まっていました。○×クイズで1問ごとに現場の映像を隠して画面全体に解説を表示するという勇気は大したものです(昨年もやっていたと思う)。
 一方で、変な凝り方をしていたのが札幌テレビです。中田が「オンエアできないでしょ」と言って鈴木アナが「事故が起きたらNEWS ZEROで報道します」と言ったとき、画面にNEWS ZEROのロゴが出て、月~木は10:54から、金は11:30からというのをいちいち表示しているのです。そういう場面ではないだろ! さらに中田が敗者復活のチームに対して「おまえらは、あっちゃんチルドレンだ。略してACだ」と言った後、「公共広告機構」と言うと、公共広告機構(AC)の正式な英語名が画面に表示されるのです。

 みんなで予選の動画配信を見てアピールすれば、番組の存続につながるかもしれません。でも逆に、マニアは食いつくが一般に受けない番組になったとみなされるかもしれませんが。

|

« 編集合戦 | トップページ | 27回四国岡山大会(その9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/16481332

この記事へのトラックバック一覧です: 動画配信の予選番組:

« 編集合戦 | トップページ | 27回四国岡山大会(その9) »