« 7月の事件 | トップページ | いろいろ事前 »

2007年9月 6日 (木)

27回四国岡山大会(その7)

 予選の番組のネット配信は、南東北大会も掲載されました。あと、番組宣伝のスポットCMでは、北海道でとったオリラジの映像が使われていますね。

 それでは四国岡山大会です。香川の準決勝です。前回の北陸では敗者復活チームは地面にいましたが、ここではステージ上に並んでいます。また、先鋒、中堅と正解するたびに次の人が舞台に上がってきていましたが、この予選では最初から中堅と大将も先鋒の後ろに並んでいます。
 1問目は「まぐろ」を漢字で書きます。「自信がある人」と聞かれて手を挙げた人の中に「鯨」と書いた人がいます。正解は3人だけでした。2問目、「南南東から回れ右をして右向け右をするとどこの方角を向いている?」は誰もできません。このパターンも無限に作れる問題ですね。
 4問目で1チーム勝ち抜けました。ここで、勝ったチームのテーブルの下に「決勝行き」という表示を出すのも、この予選から導入されました。北陸では「先鋒」「中堅」「大将」しかなくて、勝ち抜けると空白にしなければなりませんでした。先に1チーム抜けた場合にどうするといったことは、やってみて初めてスタッフが気づくんですね。
 5問目は全員正解で、これで4チームによる同点決勝になります。6問目で1チーム抜けて7問目で1チーム失格になります。8問目、9問目と両方正解です。2人とも大喜びしてから相手も正解していることに気づくという最高のリアクションです。10問目でようやく決定しました。

 敗者復活のテーブルを撤去している間、鈴木アナは周りの敗者と話しています。次は愛媛です。鈴木アナが「準決勝、続いては」と言ってから「(放送では)どれが頭かわからないからやめる」と言って言い直しました。
 この後、鈴木アナがもっとおもしろいことを言います。それについては次回。

|

« 7月の事件 | トップページ | いろいろ事前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/16355519

この記事へのトラックバック一覧です: 27回四国岡山大会(その7):

« 7月の事件 | トップページ | いろいろ事前 »