« 2回ではなく12回四国決勝 | トップページ | 27回北陸大会(その15) »

2007年8月25日 (土)

小学生ミラクルクイズ

 まずはいろいろと続報です。結局、2回関東で全国大会を辞退したのは同一校の2チームでした。ということはおそらく学校側の圧力があったのでしょう。
 ANAのマイルは、朝にファクスで書類を送ったら直後に15000マイル戻りました。ところで前回書くのを忘れていましたが、このファクスの送り先電話番号が011で始まるのです。マイルの予約センターを札幌に置くことによって、人件費や家賃を節約しているのでしょう(北海道の雇用にも貢献しているし)。企業のクレーム対応窓口を山陰などに置いているという話を聞きますが、初めて実例に接しました。
 あと、パスポートですが、申請書に「現在日本国法令により、犯罪につき起訴されていますか」「現在日本国法令により、仮出獄、刑の執行停止、執行猶予又は保護観察の処分を受けていますか。また刑の執行を受けなければならない状態にありますか」とあるのに当てはまるか真剣に考えました。

 さて、本日は、「全国小学生ミラクルクイズ」を見ました。第2日本テレビで来週末から配信される番組です。同一校の小学生3人1組で参加します。予選で選ばれたチームが本日、東京の4カ所でクイズをやって、最後にGO!SHIODOMEジャンボリーの会場で決勝をやるというのです。優勝賞品は、100万円相当で夢を実現するというものです。予選は、ネットでのクイズとどんな夢を実現したいかという書類選考で行われたらしい。
 決勝の前に4つもクイズをやるのだから、決勝は夕方だろうと思って16時半ごろに行きました(実際はそれまでのクイズもホームページに「浅草」などと場所が示されていたので、見ることは可能だったと思うが)。そしたらもうやっている最中でした。早押しボタンは高校生クイズと同じで、ボタンを押す音と正解・不正解の音も当然、高校生クイズと同じです。
 小学生といっても、問題のレベルは相当高い。「日本一広い湖は?」のような問題も混じっていますが、おそらく高校生クイズで出ても大半が答えられないと思われる問題もあります。それを次々と正解していく小学生(決勝の6人は、女子の方が多い)。10ポイント先取の早押しですが、非常にいい勝負になりました。
 「20000チームの中から勝ち残った」と言っています。いくらなんでもそれはウソだろ。どういう数え方をしているのか。応募フォームのボタンをクリックすると全部参加者と数えられるのだろうか。そんなに出るなら、高校生クイズにもっと出てくれていいはずじゃないか。そういえば、私は聞いていませんでしたが、司会のマギー審司は決勝で負けたチームに「高校生クイズでリベンジしろ」と言っていたらしい。

 ところで、GO!SHIODOMEジャンボリーの高校生クイズブースで、代表校一覧の掲示が、スーパーオリラジチャンスで勝ったチームのところがいまだに空白になっているのですが。

|

« 2回ではなく12回四国決勝 | トップページ | 27回北陸大会(その15) »

コメント

これまじめに20000チームからです^^

マギーさんに高校生クイズでリベンジしろといわれたのは実は私です。

投稿: MiA | 2007年11月27日 (火) 18時53分

・ご無沙汰してます。私もこの日の決勝の収録を汐留で見てました。もうすでに完全版がネットオンエアされているはずなので、高校生クイズのご意見番、管理人様のミラクルクイズの感想も見たいのですが…
 ちなみに私は、1回という事もあって完成度は今年の高校生クイズ方が上でしたが”熱さ・気合い・情熱”はミラクルクイズの方が感じました。

・MiAさん:マギーさんの「高校生クイズでリベンジしろ」発言は私も聞いてました。本当に素晴らしい戦いでした。4年後に美少女3人がどういう姿になって東北予選に来るか、私も楽しみにしております。

投稿: Y.S.NAVY(ペリー浦賀) | 2007年12月 6日 (木) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/16228154

この記事へのトラックバック一覧です: 小学生ミラクルクイズ:

« 2回ではなく12回四国決勝 | トップページ | 27回北陸大会(その15) »