« 27回北陸大会(その14) | トップページ | 小学生ミラクルクイズ »

2007年8月24日 (金)

2回ではなく12回四国決勝

 第2回の関東代表辞退チームについて、複数の方からメールをいただきました。その中で、12回四国の決勝のルールを知りたいというのがありました。お答えします。回り舞台に解答席が2つあります。まず、早押しで解答権を決めます。解答権のある方のチームに専用問題が出されます。正解なら1ポイントで、続けて専用問題に答えることができます。しかし不正解なら次の問題から相手チームが答えます。解答権のある方のチームが回り舞台で正面にくるのです。合計3ポイントで全国大会ですが、最初の対戦である高知で、両チームともものすごく頭が悪くて、延々と不正解が繰り返されて、回り舞台を動かす人たちの体力が限界になります。それで、対戦を途中でやめて、他の4県をやってから簡単な問題を出しました。ウイニングアンサーの問題は「四角形はスクエア。では五角形を英語で言うと?」でした。1県ずつやる決勝で、ある県の対戦を途中でやめて後回しにするというのは、番組史上、他にないはずです。

 これだけでは短いので別の話。私は、南九州大会の帰りと北九州大会の行きに、ANAのマイルでとった無料航空券を使うことにしていました。しかし国家権力によって飛行機に乗ることを阻止されただけでなく、変更や取り消しできる期間もずっと国家権力によって閉じこめられていたわけです。出てから問い合わせてみました。すると、金で買った航空券は今から払い戻すことは不可能だが、マイルに関しては、勾留されていた証明書があれば戻してもいいとオペレーターの上司が言っているそうです。
 そこで、青春18きっぷで大阪まで行ってきました。曽根崎警察は、証明書が欲しければ平日の通常業務時間中に取りに来いとのことでした。初めて曽根崎警察の4階を自由に歩きます。と言っても留置場のある部屋には入れませんが。あそこは入ったら出られませんが出たら入れません。留置管理課という部屋が別にあって、留置場の看守である警官が交代で詰めているのに初めて気づきました。面会などもここに申し込みます。留置場に入っていた証明は通常どういうことに使うかというと、逮捕されていたために運転免許の更新ができずに期限が切れた人などです。航空会社に提出するというのは聞いたことがないと言っていました。

 ついでに、福知山線に乗って柏原まで行きました。本籍地のある兵庫県丹波市役所に行って戸籍抄本を取るためです。私のパスポートは今年の7月末で期限が切れます。現在、パスポートの有効期限内に更新する場合は戸籍抄本がいらなくなりましたが、国家権力によって更新を阻止されたので、いちいち用意しなければならなくなったのです。期限が切れてから1カ月もたっていないのだから同じことだと思うのだが。とにかく、普通に生活していればどちらの書類も入手する必要はなかったわけで、実に時間の無駄でした。

|

« 27回北陸大会(その14) | トップページ | 小学生ミラクルクイズ »

コメント

 パスポートの更新も留置場に入っていた証明でどうにかできなかったのかな…とふと疑問に思ったのですけど、どうにも出来なかったからわざわざ戸籍抄本を取りに行かなければいけなかったんですよね…

投稿: 田 | 2007年8月24日 (金) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/16217965

この記事へのトラックバック一覧です: 2回ではなく12回四国決勝:

» ANA★カード 得する情報 [チョッとだけ★おこづかい]
ANAマイレージクラブ - ANAカードのご案内【e】ANAカードとは、「ANAマイレージクラブカード」にクレジットの機能をプラスした おトクなメリットがいっぱいの会員カードです。 ANAカードの機能やサービスについてご案内いたします。 ANAでマイレージ!!【e】ANAのマイレージについて、徹底的に解説していきます。マイレージを効率よく貯めて、海外旅行をしまくりまし ... [続きを読む]

受信: 2007年8月25日 (土) 09時23分

« 27回北陸大会(その14) | トップページ | 小学生ミラクルクイズ »