« 落選した候補 | トップページ | 27回四国岡山大会(その2) »

2007年8月28日 (火)

27回四国岡山大会(その1)

 公式ページの掲示板で、スーパーオリラジチャンスで東京に来たチームの大半が書き込んでいるのですが、これだけまとまって書かれているということは、番組側から何か書けと言われたのでしょうか。

 それでは7月8日の四国岡山大会です。今年は愛媛県で開催される番です。非常に行きにくい。実は東京から日帰りで行けない予選は沖縄と四国だけです(北陸を富山でやられたら行けないが、もうそれはないだろう)。前夜の「サンライズ瀬戸」で出発します。坂出で乗り換えた特急には高校生が結構多い。伊予西条に着きます。会場は海の近くの西条市総合運動公園です。

 駅前から会場へ高校生を運ぶバスが出ています。その看板を見ると、大変なことが書いてあります。これは史上初です。それについては次回…、って、それではあまりにも短すぎるので書かざるをえません。何が書いてあるかというと、第1会場がレクリエーション広場で、決勝会場が運動公園内の別の場所であることが明記してあるのです。第1会場へ行ってもいないのに決勝会場が発表されているのを見るというのは(広島テレビのホームページに載っているのを除けば)初めてです。

 私はバスには乗らず数十分歩いて会場に向かいます。参加者は少ないですが昨年ほどではありません。10時10分ごろ、中塚アナが出てきて、スタッフTシャツの抽選会をします。2チーム目で高知の1番のチームに当たります。これで高知が1チーム以上参加していることがわかりました。3チーム目に当たるのがオリラジサイン入りでした(当然、この地区にはオリラジは来ない)。

 この後、ライオンの人があいさつで失敗します。それについては次回。

|

« 落選した候補 | トップページ | 27回四国岡山大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/16259436

この記事へのトラックバック一覧です: 27回四国岡山大会(その1):

« 落選した候補 | トップページ | 27回四国岡山大会(その2) »