« 27回北陸大会(その15) | トップページ | 27回四国岡山大会(その1) »

2007年8月27日 (月)

落選した候補

 今回の文章は、人によってはおもしろいところが一つもないかもしれません。「逮捕が証明できればマイルは返却される」みたいな万人にとって新鮮な情報ではありません。

 もうみんな知っているでしょうが、9月1日に予選の番組の各地での放送が終わってから、ネット配信されるということが公式ページで明らかにされましたね。どういう形式なのかはっきりしませんが、各地区ごとの1時間番組(あるいは昨年同様、前後を日本テレビが作って中間部分を各局がやると思われるので、その中間部だけか)を全種類見られるという意味ではないかと理解しています。そんな夢のようなことがいきなり実現してしまうとは。ある事情により半分の予選に行けなかった誰かのためか? というか、それが実現するのなら当ブログの存在意義はないではないか。

 当ブログの存在意義といえば、高校生クイズの情報がないかと思っていろいろなブログを見ていたら、当ブログについたコメントについて真剣に論じているブログを発見しました。当ブログはそんな基本文献みたいな立場になっているのか。あるいは別のブログでは高校生クイズについて書いている中で「ス○ー○ー」という単語が出てきます。もはや直接言及することがはばかられる、中世の天皇のような存在なのか。

 ネタバレに関する話といえば、先日、ブックオフに入ったら、福澤朗の著書「昭和最後のアナウンサー」が105円コーナーにありました。

 私はこの本は持っているはずですが、改めて立ち読みすると、あるところに目がとまりました。福澤の高校生クイズ司会就任が決まってから最初の予選までの間に、花王が「ジャスト」という洗剤を出すことになったので、「ジャストミート」というフレーズが(ライオンスペシャルである高校生クイズで)使えなくなったというのは、もはや知らない人はいないでしょう。そのとき代わりのフレーズを考える候補として「ビクトリー」などが挙がったが、しっくりこないとしてボツになったと書いてあります。
 何がおもしろいのか、わかる人にはわかりますね。当ブログにはまだ書く機会が来ないので、ネタバレしないために説明しません。そういえば「平成」も、かつて元号を決めるときにボツになったことがあったらしいですが。

|

« 27回北陸大会(その15) | トップページ | 27回四国岡山大会(その1) »

コメント

逆に「FIRE」「POWER」「VICTORY」に変わる高校生クイズの雄叫びワードを大前さんが考えると、どんな物が出てくるのか興味あります(^-^)

投稿: | 2007年8月27日 (月) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/16248062

この記事へのトラックバック一覧です: 落選した候補:

« 27回北陸大会(その15) | トップページ | 27回四国岡山大会(その1) »