« 27回四国岡山大会(その1) | トップページ | 27回四国岡山大会(その3) »

2007年8月29日 (水)

27回四国岡山大会(その2)

 7月中に用意していて使えなかったネタ。一昨年、近畿大会の会場にもなった読売テレビの「わくわく宝島」。これまで毎日放送の「オーサカキング」と同じ時期に別の場所でやっていましたが、今年からは時期をずらしてほぼ同じ場所で行われました。そもそも、オーサカキングの会場が読売テレビに極めて近い場所ですから、毎日放送の方が天保山に行けばよかったのに。

 それでは四国岡山大会です。南海放送の社長があいさつします。西条市の3つの自慢として、石鎚山と名水と、西条高校が全国優勝したことだと言います。しかし参加者の中で西条高校が高校生クイズで優勝したことを認識している人はほとんどいないと思われますので、わかりにくい。
 続いてライオンの中国四国エリア統括の人です。いろいろしゃべって最後に「いくぞ、ファイアー!」と言って「あっ」。

 10時半ごろに鈴木アナの声がします。「ミカンが濃縮100%の暑苦しさ。むさ苦しさ100%のラルフ鈴木です」。そしてオリエンタルラジオのメッセージが流れます。鈴木アナが各県ごとに呼びかけますが、岡山に対して「なんで自分たちだけ付属品みたいなんだと思っているかもしれませんが、北海道と沖縄以外、自分たちの県名が地区大会の名前に入っているのは岡山だけなんですよ」。

 第1問が出ますが、「あ、い、う、え、お、のうち最も力が入るのは」以来出るようになった、生物学的な裏取りは大丈夫なのかシリーズです。本当にそう言えるのか? 一応、問題文に「みかんジュース」という言葉が出てきて、愛媛との関連を主張しています。

 前夜は七夕でした。鈴木アナが「昨日は織姫と彦星がホニャララホニャララ。女子高生の皆さんに聞きます。彦星見つけた人。彦星募集中の人。ああ、そうだろうね」。そして一番乗りのチームなどを紹介します。
 この後、私も気づいていなかった事実が明らかになります。それについては次回。

|

« 27回四国岡山大会(その1) | トップページ | 27回四国岡山大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/16271759

この記事へのトラックバック一覧です: 27回四国岡山大会(その2):

» 会社の近所の公園で暴行・殺人事件がありました。 [ツインテールならブートキャンプ ビリーバンドは使え]
会社の近所の大きな公園で暴行・殺人事件が起こりました。 社用車で公園を横切ると公園の出入り口という出入り口にとにかく「北海道警察・立ち入り禁止」と書かれた事件用の黄色いテープが張りめぐられていて、おまわりさんがたくさんいました。 テレビカメラもいるので不...... [続きを読む]

受信: 2007年8月29日 (水) 01時26分

» 沖縄宝島 [沖縄宝島]
沖縄宝島の情報ならこのサイト! [続きを読む]

受信: 2007年9月25日 (火) 14時36分

« 27回四国岡山大会(その1) | トップページ | 27回四国岡山大会(その3) »