« 27回北陸大会(その6) | トップページ | 27回北陸大会(その8) »

2007年8月 8日 (水)

27回北陸大会(その7)

 当ブログの更新が中断する直前に羽賀研二の逮捕について書いたため、「そう言う君が逮捕されてどうする」というツッコミがコメントされていましたね。それで思い出しましたが、私の入っていたところには、本当に羽賀研二の共犯がいたそうです。この関連のネタがいくらでもあるので、もともと用意してあるマクラのネタがどんどん腐ってしまう。

 それでは北陸大会です。○×クイズで勝ち残ったチームは、学校名入りゼッケンのついたビブスを着ます。この色は県ごとに決まっています。北陸の場合は石川-緑、福井ー赤、新潟-黄色、富山-青です。ところが、舞台の奥の方にいる勝者をちらちら見ると、ピンクやオレンジや水色や白のを着ているチームがいます。なんで北陸にそんな色が出てくるんだ。しかもよく見ると、同じ県なのに違う色のをつけているチームがあります。どうやら、準決勝のルールに関係あるようです。

 敗者復活戦が始まります。ということは、red balloonは来ないのか。全部の地区に来ると思っていたのに。敗者復活戦のルールは今年もサドンデスの三択です。25回以降、予選での実力主義が徹底されています。
 1問目は米についての問題。そして2問目の、花粉観測システムの名前で、圧倒的に少ない答えが正解でした。これで一気に6チームになります。3問目で1チームだけ不正解で、4問目は逆に1チームだけ正解で、早くも決まってしまいました。

 えーもんアナが敗者インタビューしていると、スタッフの偉い人が「抽選会やりましょう」と言います。ここで、去年まではなかったことが突如発表されます。それについては次回。

|

« 27回北陸大会(その6) | トップページ | 27回北陸大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/16050821

この記事へのトラックバック一覧です: 27回北陸大会(その7):

« 27回北陸大会(その6) | トップページ | 27回北陸大会(その8) »