« 27回北陸大会(その13) | トップページ | ウルトラクイズの現場の話 »

2007年8月20日 (月)

全国大会を辞退

 2ちゃんねるを見ると、全国大会のネタバレをめぐって微妙なせめぎ合いがあります。優勝校がわかったらそれを流して嫌がらせしたいと思っている人もいるようですし、偽の情報を書きまくっている人もいます。仮に優勝校を知っている人があそこに書き込んだとしても、そもそも信用させようがないので、ネタバレが成立しない気もします。ところで私のネタバレの基準は単純で、「本放送を楽しく見られるかどうか」です。この前、全国大会のことを書きましたが、本放送を見るにあたって何の影響もないことを選んで書いています。なぜそう言えるのかを今書くと、そちらがネタバレになってしまうので書けませんが。

 さて、ある人からメールが届きました。その人がホームページ上に載せている全国大会出場校名で、第2回の四国で実際に出ていないチームが書かれているのではないかという指摘を受けたというのです。第2回で全国大会に出たのは37チームですが、第10回の前に出たムック「燃えているかーッ!」には、過去の全国大会出場校として、第2回のところには40チーム書いてあって、それを元にホームページに載せたそうなのです。それはまったく気づいていませんでした。

 高校生クイズの本の2巻を読むと、予選のところには関東13チーム、四国3チームが代表になったと書いてあるのに、全国大会のページでは関東11チーム、四国2チームとなっています。関東に関しては確かに私は現場で見ましたので、13チーム勝ち残ったことを確認しています。うち2チームが全国大会を辞退したのです。
 ちなみに第1回でも関東の勝ち抜けは12チームだったのに1チームが全国大会を辞退しています。一方、第1回近畿では、ウルトラクイズの第一次予選と同じように補欠を別の場所に確保しておいて、実際に補欠1位のチームが全国大会に出ました。

 これに対して四国については単なる誤植だとずっと思っていました。しかし初めて気づきましたが、四国についても全国大会進出は3チームで1チームが辞退したのではないか。そう考えるといろいろな謎が一気に解けます。
 全国大会1回戦のペーパークイズは、本に載っている文章を読むと結果発表の仕方に不自然なところがあります。ところが、これが全国大会出場40チームが前提だったと考えると筋が通るのです。また、四国より参加人数が少ない中国が代表3チームなのに四国が2チームなのはおかしい。さらに、全国放送で四国の決勝を放送せず準決勝を決勝であるかのように編集していたのは、決勝を流すと、4席の早押しテーブルが2つ空いているのにクイズをやっているところを映すことになるからではないか。
 ちなみにこの準決勝で、司会者が岡豊(おこう)高校のことを「おかとよこうこう」と言っているのを誰も間違いに気づかず全国放送されてしまいました。

 第3回の北陸では、辞退したチームの代わりに決勝で負けたチームが全国大会に出ています。この辺の基準がよくわかりません。最近は、○×クイズに勝った段階で、全国大会の日程に合わないチームはここで辞退しろと言っているようです。

|

« 27回北陸大会(その13) | トップページ | ウルトラクイズの現場の話 »

コメント

過去の全国大会出場校を教えていただけませんか?
僕は、神奈川在住のまだ中学2年ですが、
絶対に高校生クイズに出たいと思っています。
神奈川代表は、ほぼ、慶応義塾か何かではないかと思いますが、
できればまだ、出場したことの無い学校に入学し、友人を探そうと思っています。
よろしく、お願いします。

投稿: kemi | 2009年8月22日 (土) 18時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/16174192

この記事へのトラックバック一覧です: 全国大会を辞退:

« 27回北陸大会(その13) | トップページ | ウルトラクイズの現場の話 »