« | トップページ | 27回北陸大会(その6) »

2007年8月 6日 (月)

復帰

 開設以来約2年、1日も休まず書き込んでいた当ブログが3週間も更新されなかった理由は、もう書くまでもなくご存じですね。この間にあった予選にも行けませんでした。近畿大会に行かなかったのは27回の歴史で初めてです。すぐそばに1日中いたのに。私が予選の模様を伝えることを待ってくれていた方々には大変申し訳ありません。この間に非難があったのか応援があったのかといった反応について、まだまったく知りません。2ちゃんねるなどは祭りになっているのでしょう。

 私の立場でこんなことを書くと問題があるかもしれませんが、もう出られた(それも交通違反程度の罰金で)のは、どうやら、元の会社が嫌がらせで告訴したというのが認定されたという面もあるようです。警察内部にも「なんでこんなくだらないことで捜査させられるのか」という声があったという証言が得られています。詳しく知りたい人は、「週刊現代」の、大相撲八百長証拠テープについて載った号を読んでください。私自身は読んでいないのですが、当ブログについても言及していて私のことだと一発でわかるらしい。なお、「天才ハッカー」という表現については、取材した記者から「編集長にめちゃくちゃな見出しをつけられてしまった」というおわびの電話がきました。

 映画「それでもボクはやってない」を見ましたが、実際に入ると、多少違う点がありました。私のところでは、トイレットペーパーを1回ごとにもらうのではなく、備え付けてありました。しかし水は自分では流せません。部屋は3人で、一緒に入っていたのは、超有名企業の社員だったが強制わいせつで逮捕されてテレビカメラ数十台が来たという人と、まだ若いが窃盗を繰り返して何度もこういうところに入っている人でした。途中で1人が起訴されて移送されて、今度は、入れ墨があって小指がない本物の人が入ってきました。しかしそういう人たちは、中では非常に礼儀正しい。数多くの話を聞いて、体験だけで「その15」ぐらいまで書けるかもしれませんが、テーマと関係ないので当ブログには書きません。

 次回から、予選の話の続きを書きます。行っていない予選について、見て回っている数多くの人たちから情報をもらって、見てきたように書けないかとも思っているのですが、これは協力を得られるかどうかわかりません。これまでの実績とか情報価値をどの程度評価されているかということで、実現性は決まってくるでしょう。こんな状態でも岩手に向かいます。

|

« | トップページ | 27回北陸大会(その6) »

コメント

お帰りなさい。
お務めご苦労様でした。
とりあえず北陸大会の続きから何事も無かったかのように始めて頂きたい感じです。

2chでは思ったより話題にならなかったですねぇ(高Qに興味はあっても、高Q周辺の話題は盛り上がらないと言う事でしょうか?)

投稿: | 2007年8月 7日 (火) 05時05分

お疲れ様でした。
エコノミクスの方も待ってますので、来てくださいね。

投稿: TAZ SUZUKI | 2007年8月 7日 (火) 13時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/16031396

この記事へのトラックバック一覧です: 復帰:

« | トップページ | 27回北陸大会(その6) »