« クイズ王子の事前番組(その4) | トップページ | 27回北陸大会(その1) »

2007年7月12日 (木)

27回沖縄大会(その14)

 昨夜、サンスポに高校生クイズの記事が載っているというメールが来ました。すでに夜9時ごろだったのですが、何とか探しました。あるコンビニでギリギリ撤去されるところでした。でも後でわかったのは、ネット上でも見られたということです。第2回の関東大会の写真が載っていますが、これは驚異です。球場のスタンドとグラウンドが、進行をやるためのわずかなスペースを除いて全部高校生で埋まっているんですよ。現在の高校生には絶対理解できない光景でしょう。ところで、「いまだに全国の大会に駆けつけ青春を懐かしむ中年OBの姿が毎年現場で目撃されている」って、どういう人たちのことでしょうね。

 それではついに沖縄大会の最終回です。スーパーオリラジチャンスですが、非常にいいルールだと思います。全国大会に一番近いところで負けたチームにチャンスを与えるのは正しい。ただ疑問なのは、これをやるということは、決勝が終わった県から帰らせるということができないわけですね。福井とか長野のチームを、全部の決勝が終わるまで残らせて大丈夫なのだろうか。また、この枠を争うチーム数は北海道ではおそらく3チームで、関東は27チームになると思われます。差がありすぎますが、まあこれはいいでしょう。

 ルールは、今やったウォーターヘッドスライディングクイズで1ポイント先取です。問題は「あっちゃんが6年かけて卒業した大学はどこ?」。16時20分すぎにようやくすべてのクイズが終わりました。鈴木アナは「9月7日の全国大会の放送をご覧になっていただきたいなと」。せっかく古川アナが他地域では9月7日だが沖縄は16日だと言っているのに、まったく理解していません。そもそも、ウォーターボーイズが「フジテレビ系列だーっ!」というのも、沖縄テレビにとってはまったく構わないわけで。

 この後、古川アナと上重アナが出てきてまだ抽選会があります。学校に置いてあるチラシを持ってきた人はいるかと言っています。各学校にポスターだけでなくそんなものも配っているらしい。それを持ってくると、抽選会で有利になる模様です。この抽選会でも、4チームが決勝に残った学校がやたら当たります。結局、17時過ぎまで抽選会をやっていました。古川アナの最後のあいさつは「果たして来年はラルフ君が来るのか上重君が来るのか私がやっているのか」。

|

« クイズ王子の事前番組(その4) | トップページ | 27回北陸大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/15729522

この記事へのトラックバック一覧です: 27回沖縄大会(その14):

« クイズ王子の事前番組(その4) | トップページ | 27回北陸大会(その1) »