« 27回北陸大会(その1) | トップページ | 27回北陸大会(その3) »

2007年7月14日 (土)

27回北陸大会(その2)

 「ピンポン!」で石川遼の盗聴に謝礼を払うと言っていたことがわかって、福澤がまた謝ったそうですね。今回の北陸大会のリポートでは、それに多少関係ある話がでてきますが、書けるのはいつになることやら。

 それではその北陸大会です。細かい雨が降り続いています。いろいろなところを見回しますが、決勝のセットが見つかりません。ということは移動があるのか。他の地区がどんどん移動がなくなっていく中、北陸は21回以降ずっと大移動があります。一説には、北陸が毎回、地区の端の新潟市で行われるのは、新潟市出身の有力スタッフがいるからだといううわさもあるので、その人が張り切って移動する企画を出しているのだろうか。

 9時50分に鈴木えーもんアナが高校生の招集をかけます。本日、高校生クイズの参加証を提示すると、植物園本体の入場料600円が300円になるそうです。関東大会が現グッドウィルドームで行われる場合、参加証で西武園ゆうえんちに入れるというのは恒例ですが、他の地区では非常に珍しい。そしてえーもんアナは、新津美術館など周辺の観光地の紹介もしています。負けたらそこに行けということか。

 予想通りオリエンタルラジオは来ないので、オリラジサイン入りTシャツの抽選会があります。そしてテレビ新潟の社長のあいさつがあって、ライオンの人が出てきます。「隣にいるのがライオンのライオンです」。それにしても、まだ選挙は公示されていませんが自民党の宣伝カーがうるさい。

 そしてラルフ鈴木アナが登場するのですが、この直後、高校生クイズ史上初の大変な事態が発生します。それは次回。

|

« 27回北陸大会(その1) | トップページ | 27回北陸大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/15748904

この記事へのトラックバック一覧です: 27回北陸大会(その2):

« 27回北陸大会(その1) | トップページ | 27回北陸大会(その3) »