« 27回沖縄大会(その3) | トップページ | 27回沖縄大会(その5) »

2007年6月28日 (木)

27回沖縄大会(その4)

 高校生クイズを見に来る人たちはみんな、6月の最終日曜日に沖縄にいることを想定して、その前日にダイビングなどの予定を入れているようです。なぜそこまでして6月下旬に沖縄に来ようとする。

 それでは沖縄大会です。第1問は、高校生クイズが沖縄から開幕でめでたいというところから、沖縄とは関係ない普通の雑学の問題になります。私は直接この事実を聞いたことはありませんでしたが、「トリビアの泉」や雑学系の本・テレビで、非常に近い話は何度も見ています。
 例によって砂浜を走って空撮します。○と×に別れたところでディレクターが、早くも落とし物が出たと言って携帯電話を見せます。すると、その携帯電話を落としたのは実はスタッフだったのです。

 別れたのはいいが、なかなか収録が再開しません。今撮影したカメラやヘリコプターのチェックをしているそうです。さらに、海の中には○と×のパネルがあって、正解発表でどちらかをジェットスキーで突き破るのは明らかなのですが、それがいつの間にか消えています。強風で飛ばされたらしい。ディレクターが「10分ください。スタッフ頑張ってます」。そして、この場で抽選会をやることを決断しました。第1問が出て○と×に別れた状態で抽選会をやるというのは史上初です。
 すると、高校生たちがどんどん会場から出て行きます。○×に別れているのですから、本来そんなことは絶対に許されません。スタッフが怒鳴りまくっているのですが、それを無視しています。抽選会に使う参加証を持ち歩いていないのでこうなります。本来、これは肌身離さず持つべきものですが、沖縄ではそもそも砂浜を走るような格好をしている関係上、これがまったく守られていません。

 そして抽選会なのですが、それっておかしくないか? それは次回。その4まで書いて、まだ第1問の正解も出ていない。

|

« 27回沖縄大会(その3) | トップページ | 27回沖縄大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/15579855

この記事へのトラックバック一覧です: 27回沖縄大会(その4):

« 27回沖縄大会(その3) | トップページ | 27回沖縄大会(その5) »