« 日本人の質問(その26) | トップページ | 第1回名球会ウルトラクイズ »

2007年5月18日 (金)

今年もいろいろ掲示板

 日高アナといえば、私も最後に見たのはNHKの番組宣伝番組(「土曜スタジオパーク」のような)のナレーションです。なんか番組起用をめぐって日本テレビと路線が合わず独立したようで、すぐにテレビ東京でメインの番組を持っていましたが、「サザエさん」の裏番組で、あっという間に終わりました。私はそれ以後、映像では一度も日高アナを見ていません。

 さて、毎年突っ込みどころがある高校生クイズの公式ページの掲示板をちゃんと読んでみました。
 相変わらず最も目立つ書き込みは、「その日程では私は出られない」というものです。そんなもん知るかと思うのですが、くやしさをどこかにぶつけたいんでしょうね。日程を変えろという書き込みもあります。変えたら新たにその日程で都合の悪くなる人がいるということには考えが及びません。昨年は四国が進研模試と重なって、文句を言う書き込みが相次ぎましたが、今年は北陸でそれが見られます。しかし13会場もやったら、その日にどこかの予選があることは避けられません。
 一方で、傾聴すべき不満もあります。山梨県のチームから、富士山大会になって会場が遠くなったという書き込みが複数ありました。まさにその通りで、なんで参加者が少なくて困っている山梨を、さらに出にくくするのか。また、北陸の会場が新潟であることに対しても多数の不満が寄せられています。これもその通りで、参加者を増やすために東北やら九州を分割したり富士山大会をつくったりする前に、まずやるべきことは北陸の会場を新潟市にしないことでしょう。この辺のスタッフの矛盾した行動が理解できません。
 おもしろい書き込みとしては、留年したが出るという人がいます。で、その後に「留年していなければ3年なのでセフセフ」と書いてあるのですが、これは3年だと受験だから出られないところだったという意味か? 留年した人がそんなことを言ってる場合か!
 しかし私が最も驚いたのはこれです。

----(ここから)----

第17回が1番おもしろかった!クイズって感じがすごくでていた!
今年はあれから10年。これをこえるようなクイズ期待しています!

----(ここまで)----

 どのような人生を送ればこんな結論が出るのでしょうか。最近当ブログを読み始めたという人は、「17回 最低」でサイト内検索してみるとわかります。

|

« 日本人の質問(その26) | トップページ | 第1回名球会ウルトラクイズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/15110228

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もいろいろ掲示板:

« 日本人の質問(その26) | トップページ | 第1回名球会ウルトラクイズ »