« たくさんの話 | トップページ | 19回関東大会(その5) »

2007年5月 3日 (木)

さまざまな話

 「マジカルバナナ」という言葉は日本テレビが商標登録しているらしいですね。フライング地獄の元ネタは、第6回のアメリカ横断ウルトラクイズの、成田の敗者復活戦です。

 アメリカといえば、以前、ラジオで町山智浩が突然、勝谷誠彦の批判を始めたということを書いたら、それがやたらと検索に引っかかるという話を書いたのを覚えているでしょうか。1日に同じコーナーで町山が、ブッシュ大統領の弾劾裁判の動きが全米各地で広がっていて、失職する可能性が出てきたという話をしていました。すると突然、「こんなブッシュを宮崎哲弥は2004年の大統領選のときに支持する発言をしてるんですよ」と宮崎批判を始めました。勝谷と宮崎といえばこのところ非常に多く共演していて、まあ同じようなものですね。どちらも発言を詳細に検討すると、結構間違ったことを言っています。録画した番組を1カ月ぐらいたってから見るとよくわかります。しかしそれは我々のリテラシーで、正しいことと間違ったことを見分けなければなりません。この話をここに書いたら今度は「町山智浩 宮崎哲弥 批判」とかいう検索がどのくらい引っかかるか。

 当ブログが検索で引っかかるといえば、マクドナルドの前を通ったら、「あのMEGAMACに兄弟がいた!」と書いてあって、ホームページのアドレスが書いてあります。ページを見てみると何も出ていませんが、6月8日に何らかの新商品が出るらしい。これっておそらく、メガチキンフィレオでしょうね。2月に10店舗限定でメガチキンフィレオが発売されて、それをたまたま食べた話をここに書いたら、ものすごい数の検索に引っかかったのでした。これからマクドナルドが詳細を発表しないまま、メガチキンフィレオといううわさだけが広がっていくのでしょうか。

 ものすごい数のアクセスといえば、1日に初めて、当ブログのアクセス数が1日で1000を超えました。しかし詳細に見ると、誰か1人のマニアがこのブログの存在に気づいて、過去の全記事を一気に読んだためらしい。高校生クイズのマニアでまだ当ブログの存在に気づいていない人はいるでしょうか。

 高校生クイズのマニアといえば、このブログは高校生クイズについて書くんでしたね。公式ホームページが更新されて、島特別大会の参加方法と対象校のリストが載りました。毎日どこか更新するという戦略なのでしょうか。昨年は当初、弓削商船高専が抜けたりしていましたが、さすがに今回はチェックしているでしょう。ところで、昨年は島特別大会に出られるチームは地区大会にも重複して出られましたが、今年はどうなのかが公式ページを見てもわかりません。ここに書いておけばそのうち何か載るでしょう。

|

« たくさんの話 | トップページ | 19回関東大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/14932037

この記事へのトラックバック一覧です: さまざまな話:

« たくさんの話 | トップページ | 19回関東大会(その5) »