« 19回関東大会(その3) | トップページ | たくさんの話 »

2007年5月 1日 (火)

19回関東大会(その4)

 書くのを忘れていましたが、ミクシィのエコノミクス甲子園のコミュニティでは、クイズの形式について主催者側に提案できるようになっています。今ならまだ第2回の形式が決まっていないので、実現できます。

 それでは19回関東大会です。

−−−−(ここから当時の引用)−−−−

そしてもう一つ、定時制で年齢に関係なく出場しているといえば、番組のホーム
ページでもさんざん書いてあって、昨年の再放送にも出ていた、大仁田厚のチーム
です。大仁田が選手宣誓までやりました。これはやりすぎだと思います。関係あり
ませんが、この番組の司会が福澤アナに代わって、「ファイアー」と叫び出した
とき、プロレスファンの間では、「福澤が大仁田のフレーズをとった」と言われた
ものです。

優勝旗返還があります。しかし昨年の優勝チームが3年生のため、筑波大附属駒場の
校長ともう1人の教諭が優勝旗を持ってきました。何年か前から、優勝チームが3年
生の場合、自分で優勝旗返還ができなくなりました。前回優勝チームの本人はさっき
外で見かけましたが。「今年は7問終わるまで入れないのか」などと言ってました。
そして昨年の関東の代表チーム(当時3年生だったところは除く)が全部出てきて
答えを決めました。それから大仁田のチームも動きます。

いよいよ正解発表です。電光掲示板に答えが表示されるのですが、他の地区と映像が
異なります。松坂の投球シーンにCGでボールを合成して、そのボールにYESか
NOが書いてあるというものです。第1問は圧倒的に少ない方が正解でした。第1問
に限らず、この予選の問題は、明らかに他の地区と出題傾向が違います。圧倒的に
参加人数の多い関東大会を7問で現実的な数に絞らないといけないので、難しくて
正解の方が少なくなる問題を並べています。といっても、3問目は過去問ですから、
調べている人には解けるのですが。なお、松坂の問題は2問目で出ています。これを
1問目にしてもまったくおかしくないレベルなのですが、どちらがより調べにくいか
ということで選ばれたのではないでしょうか。なお、2問目以降の問題はすべて制限
時間が30秒です。他の予選よりさらに短い。3問目の最中に「今、不正をした
チームが見つかりました」という見せしめがあって、さらに4問目の最中にも「また
不正をしたチームがいました」と言っていました。人数が多いから2回ぐらい言って
圧力をかけておかないといけないのでしょう。

−−−−(ここまで)−−−−

 昨年の再放送に大仁田が出ていたというのは、関東ローカルで前年の全国放送の番組が再放送されたとき、途中に大仁田が母校の教室で福澤とクイズをやるVTRがはさまれていたということです。最近はこの手法ではなく、一から事前番組をつくるようになりました。

 過去、本人・代理を問わずカメラの前で優勝旗返還をしなかったのは、第6回と第7回の優勝校だけです。私は宅配便でスタッフルームに優勝旗を送りました。なお、優勝旗は私が受け取った時点ですでにかなりボロボロになっていて、現在使われているのは第1回からあったものではありません。

|

« 19回関東大会(その3) | トップページ | たくさんの話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/14905435

この記事へのトラックバック一覧です: 19回関東大会(その4):

» 年度別と体系別のバランス【過去問集】 [公務員試験大学]
いちばん最初と直前期の勉強は「年度別」でやりましょう。 知識を集中的に蓄積させていくそのあいだの期間は体系別でやると効率的だと思う。 これもまた、あまり決めつけずにバランスよく両者をやるのがよい、と思うが、年度別でやる勉強が最強の実戦練習である。 なぜなら、まとまって各科目が束になってかかってきたときに、きちんと知識が整理されて取り出せるかが本番で試験の得点につながるわけだから。... [続きを読む]

受信: 2007年5月 1日 (火) 10時31分

« 19回関東大会(その3) | トップページ | たくさんの話 »