« 14回北陸大会(その3) | トップページ | 14回北陸大会(その5) »

2007年4月14日 (土)

14回北陸大会(その4)

 訂正です。「22回北陸大会(その6)」で「なるトモ!」が「まるトモ!」になっていました。
 当ブログの検索フレーズで「芸能人雑学王No.1決定戦!!」の優勝者を調べようというのが多数引っかかっています。東と麻木が同点優勝でした(もう優勝者予想クイズは終わっているから書いても大丈夫だな)。番組ホームページで過去の問題も見られるというのを初めて知りました。
 それでは14回北陸大会です。

−−−−(ここから当時の引用)−−−−

私は次の会場を見つけなければならないので、
問題の読み上げが終わった時点で、ペーパークイズの様子や
結果発表は見ずに、すぐに第1会場を後にする。
次の会場は名前からして、どうも農場のようなのだが、
これは困るパターンである。
というのは、観光施設なら地図で調べられるのだが、
個人所有のものである可能性もあるからだ。
直江津駅前にある観光案内図を見ると、名前があった。
しかし、どうも相当山奥にあるようで、交通手段もわからない。
市街地を歩き回って書店を探し、地図で確認する。
どうやら、信越本線で2駅山奥に入った高田駅からバスに乗ると、近くを通るようだ。
幸い、高田では20分ほど待つだけでバスが来た。
実際に着いてみると、その農園の部分は小高い山になっていたが、
周囲は比較的平地であった。
すでに準決勝が始まっているようで、司会者の声が遠くからもよく聞こえる。
付近の民家の住民がうるさがっている。

−−−−(ここまで)−−−−

 会場は岩の原ぶどう園というところです。第1会場が旧直江津市で決勝が旧高田市というのはバランスを考えているのかと思いました。今の上越市は十いくつの自治体が合併していますが。

|

« 14回北陸大会(その3) | トップページ | 14回北陸大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/14672312

この記事へのトラックバック一覧です: 14回北陸大会(その4):

« 14回北陸大会(その3) | トップページ | 14回北陸大会(その5) »