« 22回北陸大会(その8) | トップページ | 日本人の質問(その24) »

2007年4月 9日 (月)

小ネタ

 東大寺学園が東大寺の中にあった時代の体育館は黒川紀章が設計したものです。しかし、その体育館ができてから数年で東大寺学園は郊外に移転しました。前の校舎はもうないのではないかと思いますが、黒川紀章の体育館は東大寺境内に残っているはずです。
 あと、知人から「20年来の友人が都知事選に立候補する」というメールが来ました。それが誰かというと、ネット上では最も話題になっている外山恒一なのです。私も生駒市長と知り合いだったり、いろいろな人的つながりを持っていますね。

 昨夜、フジテレビ系で「逃走中!」をやっていましたね。初めて、ハンターが動き出す前に事前に消すことができるというルールがありましたが、そのためのボタンが高校生クイズボタンでした。そういうところにしか目が行きません。ちなみにこの番組がレギュラー化されるそうですね(さらに過去の放送のDVDも発売されるそうで)。昨夜の放送は全国ネットでしたが、レギュラー放送はローカルでしょうか。
 元日の夜の放送では、スポンサーにauがついていて、ハンターが不自然にauショップの前を歩く映像が複数挿入されていましたが、今回は(全国スポンサーかわからないが)ドコモがついていました。使っていた携帯電話もドコモに変わっていたのでしょうか。

 本日昼間に突然「新タイムショックお披露目スペシャル」というのをやっていました。またレギュラーで復活するのかと思いましたが、今のところ調べてもわかりませんでした。番組内では、後日放送される特番の番組対抗タイムショックの宣伝に終始していました。そうやって見ると、確かに予算が少ない感じで、出演料も少し抑えめにしているようでしたし、何より、本体のタイムショックをやる部分が普通の椅子というのは初めてではないでしょうか。それに全問正解の賞金が30万円。タイムショックの三十何年かの歴史で最も安い金額ではないでしょうか。そんな中でもルールには工夫が見られたと思います。ただ、本体の1分間タイムショックだけやればいいという声の方が多いかもしれませんが。
 私が注目したのは、第1ラウンドでも第2ラウンドでも自由の女神を答えさせる問題が出ていたことです。クイズといえば自由の女神なのか。

|

« 22回北陸大会(その8) | トップページ | 日本人の質問(その24) »

コメント

大前さん、こんばんは。
タイムショックは往年のスタイルが身にしみているせいか、今のスタイルはあまり好きになれないんですよね。ネット上では「なかったことになっている」という説が強い生島ヒロシのタイムショックはかろうじて好きになれたんですが、いくら何でもなかったことにしてるのはひどいなぁと、度々思います。
昔のタイムショックは音楽がちょっと怖い感じしてましたよね。

投稿: nuno | 2007年4月 9日 (月) 01時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/14616028

この記事へのトラックバック一覧です: 小ネタ:

« 22回北陸大会(その8) | トップページ | 日本人の質問(その24) »