« 14回北陸大会(その5) | トップページ | 14回四国岡山大会(その2) »

2007年4月16日 (月)

14回四国岡山大会(その1)

 「メントレG」が今夜9時から新装開店という90分の宣伝番組を関西テレビでもやっていましたが、さすがにこれを流すのはまずいのではないか。関西テレビは、なぜメントレGがこの時間になるのかということを自覚しているのだろうか。

 14回北陸の決勝を「クイズ1人しか言いませんでした」と書いたのは、そういう問題が出ていたからだったのか。北公司ってこのころ、ジャニーズ事務所の暴露本を書いたんでしたっけ。

 さて、14回四国のリポートを予告だけして書かなかったと何回も書きました。そしたら、私の書いた文章がメールで送られてきました。14回四国のことを書いています。改めて、以前もらった過去の文章の該当の日付のところを見たら、ちゃんとあるではないか。なんで発見できなかったのでしょうか。

−−−−(ここから当時の引用)−−−−

さてみなさん。私はここに、高校生クイズの四国・岡山大会に行ったときの
ことについて書くと宣言したのはいつのことだったでしょうか。
あれから5カ月以上が経過しました。誰か覚えている人はいますか。
そろそろ番組の本が出て、全部書かれそうな時期になってきましたので
とり急ぎ投稿したいと思います。

今年の予選は香川県で行われるのだが、私は用事があって、
前日のうちに出発することができない。
当日、始発の「のぞみ」で出るとすると、
もし会場が例によって宇多津のゴールドタワー前広場ならばギリギリ間に合う。
朝5時に起きて、とりあえず四国に向かう。

10時過ぎに四国の入口の宇多津駅に着くが、
クイズをやるような雰囲気は全くない。
一応、例の広場の方へ歩いてみるが、どうもあそこには建物が建って、
もはや会場には使えないようだ。
私が来た予選は69回目だが、この時刻に
第1会場がわかっていなかったという例はない。
これから新たな手段で場所を探さなければならない。
関係ありそうな駅を順に回って、早々に敗れてくる人たちを
キャッチしようと思った。
まず多度津。全く気配がない。続いて丸亀。同じく。
琴平が非常に気になるのだが、ダイヤの関係で西に向かって坂出。
やはり何もない。そうこうするうち、高松まで来てしまった。
時刻は11時30分。ここに至るまで、どうして敗者を見かけないのだろうか。
私はほぼあきらめた。

−−−−(ここまで)−−−−

 用事というのは、当日の午前2時ごろまで仕事していて、本当はさらに予選当日の昼まで仕事があったのですがうまくサボったのでした。
 このころは、第1会場がわからずに現地に来ていたのでした。どうみてもこれでクイズ会場に行けるとは思いません。この後どうなるのか。
 「さてみなさん」という書き出しは、浜村淳の映画解説を思い出してしまいます。

|

« 14回北陸大会(その5) | トップページ | 14回四国岡山大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/14694157

この記事へのトラックバック一覧です: 14回四国岡山大会(その1):

« 14回北陸大会(その5) | トップページ | 14回四国岡山大会(その2) »