« 驚愕の事実(その1) | トップページ | 驚愕しない事実 »

2007年4月19日 (木)

驚愕の事実(その2)

 高校生クイズの携帯サイトは無料でしたっけ。私はMy日テレにすでに金を払っているため、高校生クイズサイトに行っても有料確認が出るかどうか確かめられないのでわかりません。
 日本テレビの携帯サイトといえば、以前、私の端末で福澤朗の着信ボイスがダウンロードできないというメールを送ったら、すぐに原因を調べて対応してくれました。

 さて、前回の続きです。今年の高校生クイズについて驚くべき情報はまだあります。関東大会の会場が両国国技館だというのです。まさか高専ロボコンをパクるとは。このところ参加者激減のため、野球場でやるとスカスカで痛々しい。国技館ぐらいの席数でも十分納まるということでしょう。しかし高専ロボコンを見ればわかる通り、フロア部分はかなり狭いので、○×で移動するクイズをやるのは不可能です。19回と同じルールでやることになるのでしょう。
 私は高専ロボコンであの場所に行くたびに、もしここで高校生クイズをやったらどうやって見るかと考えていました。高専ロボコンのときはあそこがああなるが、高校生クイズの場合はそうはできないはずだから…と、詳しいことは書けません。よく考えたら、閉鎖空間で関東大会をやるのは、街宣車が来ても大丈夫なようにするためか?
 なお、現在、携帯サイトでは、関東大会の会場名が消されて「未定」になりました。これは昨年の広島市民球場と同じパターンです。広島の場合は、会場を予約できる期間になっていないのに先走って決まったように書いてしまったのでした。今回はどうでしょう。グッドウィルドームにしてほしいなあ。

 高校生クイズを見る人が入れない会場にするかと思えば、一方で沖縄大会の日付と場所がもう発表されました。開催2カ月前より早く発表されたのは記憶にありません。これは我々が飛行機を予約するのに助かります。

|

« 驚愕の事実(その1) | トップページ | 驚愕しない事実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/14757218

この記事へのトラックバック一覧です: 驚愕の事実(その2):

« 驚愕の事実(その1) | トップページ | 驚愕しない事実 »