« ヤフオクの話 | トップページ | 幻の青春18きっぷ »

2007年3月 5日 (月)

エコノミクス甲子園全国大会(その11)

 気づいていませんでしたが、「仮面ライダー電王」のテーマ曲はAAAが歌ってるんですね。高校生クイズのときは、前回の過去最低視聴率(17回とどちらが低かったか確認できていないが)を受けて登場しましたが、電王の1回目の視聴率は結局、平成仮面ライダーとしては最低だったようです。まあ、あの内容からして、スタッフも視聴率が低くなるのは承知の上で今までと違う路線で勝負しているのだと思いますが。

 それではエコノミクス甲子園です。決勝のルールは予選の決勝と同じで10ポイント先取です。しかし10ポイントになると、「ニューヨークチャレンジ席」という通過席について、そこで専用問題に答えます。これで正解すると優勝決定ですが、不正解の場合は9ポイントに戻ります。
 なお、ニューヨークチャレンジ席には飛行機の模型が置いてあります。これはJALから借りたそうです。そして、優勝が決まったときにクラッカーを鳴らして賞品を渡す2人の女性も、JALの職員っぽい服装になっています。りそな銀行のネームプレートを堂々とつけているにもかかわらず、この人たちをJALの客室乗務員だと思っていた観客もいました。

 決勝は非常にいい勝負になっています。3問目が「スキミング」で4問目が「マルチ商法」って、普通のクイズ番組では出ない問題ですが。「家庭の消費に占める飲食費の割合」という問題文で押して正解が「エンジェル係数」であると読み切るなど、レベルが高い。
 そんな中、抜け出してくるチームはやはり、ということで次回。

|

« ヤフオクの話 | トップページ | 幻の青春18きっぷ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/14135072

この記事へのトラックバック一覧です: エコノミクス甲子園全国大会(その11):

« ヤフオクの話 | トップページ | 幻の青春18きっぷ »