« エコノミクス甲子園全国大会(その10) | トップページ | エコノミクス甲子園全国大会(その11) »

2007年3月 4日 (日)

ヤフオクの話

 「フラッシュクイズ」について詳しいコメントがつきました。当ブログについたコメントは100を超えていますが、こういう資料的なのは初めてではないでしょうか。「ピラミッドクイズ」が1977年10月から水曜19時のローカル枠だったということは、半年だけ続いて、朝日放送制作の「霊感ヤマカン第六感」に変わったということですね。

 ところで、ヤフーオークションで高校生クイズのスタッフTシャツが出品されていたのに気づいたでしょうか。昨年のもので、新品で袋から出していません。1000円で出ていて、私が入札しました。その後まったく動きがなかったので、誰も気づかないで終わるかと思ったら、終了2日前に1100円の入札が入りました。
 そこで改めて私が入札したら、自動入札になっていて、いくら値段を入れても最高値になりません。いったい相手はいくらまで設定してるんだ。絶対に入手するために、非常に高い金額まで自動入札を設定して、他の人があきらめるようにしているのでしょう。
 慎重に再入札を繰り返していたら、15000円になったところで、相手の自動入札金額も15000円になりました。つまり最高額を15000円に設定しているということがわかります。ここで私は降りました。この品物に15000円払うべきかは考えどころです。無数の関係者がこれをタダでもらっているのを見ているわけですし、昨年のTシャツはデザインらしいデザインがほとんどありません。ここは自分が無理してもっと高い金を払うより、誰か知らない相手に予想外の15000円を払わせることにしました。先ほど終了しましたが、この2人以外の入札はまったくありませんでした。
 なお私は以前にも、あるクイズ本で誰かが自動入札で同じことをしているのに対抗して、その人に30000円払わせたことがあります。安易に自動入札を使うのは怖いと思います。

|

« エコノミクス甲子園全国大会(その10) | トップページ | エコノミクス甲子園全国大会(その11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/14121305

この記事へのトラックバック一覧です: ヤフオクの話:

» 木村藤子 [木村藤子]
あの美輪さんもみとめる霊能者木村藤子さん!! オーラの泉をみたかたも多いと思います [続きを読む]

受信: 2007年3月 4日 (日) 21時50分

« エコノミクス甲子園全国大会(その10) | トップページ | エコノミクス甲子園全国大会(その11) »