« ダブル不祥事 | トップページ | エコノミクス甲子園全国大会(その6) »

2007年2月24日 (土)

エコノミクス甲子園全国大会(その5)

 日興コーディアルの会長が昨年のうちに辞めていたのは気づいていませんでした。一方、ベネッセは社長の個人的な問題なので、CMは普通にやっていますね。

 それではエコノミクス甲子園です。クイズを始めるにあたって、司会者が各チームにインタビューします。例の疑惑のチームは「早押し無理かもしれない」と言っています。今回は問題がわかりませんからね。すると司会者は「このチームはすごいですよ。問題聞かずに答えてましたからね」。これは非常に微妙な発言です。ある意味、大変な皮肉に聞こえます。でも司会者は疑惑について認識しているのかどうかはよくわかりません。

 続いてはラ・サールです。「東京タワーは見えないけど、南からの刺客としては、その向こうに自由の女神が見えます」。このチームは各場面ごとにいちいちコメントを考えてきているのです。放送されるわけでもないのに。

 ついにクイズが始まります。まずは予選とまったく同じ筆記があります。今回も、まず個人戦があって続いて団体戦があります。しかし制限時間が短くなって問題数が増えています。今回は、リアルタイムに残り時間を表示するようになっています。
 このあたりから、観客も次々やってきます。次回、うわさには聞いていたが人生で初めて目にするものがあります。

|

« ダブル不祥事 | トップページ | エコノミクス甲子園全国大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/14025135

この記事へのトラックバック一覧です: エコノミクス甲子園全国大会(その5):

« ダブル不祥事 | トップページ | エコノミクス甲子園全国大会(その6) »