« エコノミクス甲子園福岡大会(その7) | トップページ | エコノミクス甲子園福岡大会(その9) »

2007年2月15日 (木)

エコノミクス甲子園福岡大会(その8)

 以前にも「小野文恵 離婚」の検索で当ブログが1位になったということを書いていたのを忘れていました。なぜ気づいたかというと、今その検索をすると、その当時の当ブログを引用したサイトが1位になるからです。まとめサイトであっても、「小野文恵 離婚」について書いてあるものといえば必ず私のブログからの引用です。私は具体的な事実については(相手とか)一切書いていないのですが。

 それではエコノミクス甲子園です。ラ・サールが5ポイントになったとき、残り3チームは1、0、1です。二択の問題が出て、ラ・サールが押して間違えます。すると当然、残りの全チームが一斉にボタンを押すわけですが、なんと、全チームのランプがつきます。今まで何千回、早押しクイズをやっている場面を見たかわかりませんが、全員のランプがつくというのは初めてです。逆にどうやれば、そんなに前後判定の甘い回路を作れるのか興味があります。

 ラ・サールが圧勝しました。10ポイントになったとき、他のチームは3、2、1です。ラ・サールが抜けた後しばらく、正解が出なくて得点が伸びません。正解が出たのに問題の続きを最後まで読んだらボタンを押して不正解の答えを言うチームがいます。さらに、3チームとも不正解の問題をラ・サールに聞いたら正解します。
 この後、どこのチームが勝つか。

|

« エコノミクス甲子園福岡大会(その7) | トップページ | エコノミクス甲子園福岡大会(その9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/13912385

この記事へのトラックバック一覧です: エコノミクス甲子園福岡大会(その8):

« エコノミクス甲子園福岡大会(その7) | トップページ | エコノミクス甲子園福岡大会(その9) »