« エコノミクス甲子園福岡大会(その5) | トップページ | エコノミクス甲子園福岡大会(その7) »

2007年2月13日 (火)

エコノミクス甲子園福岡大会(その6)

 前回「なかとりサプリ」の「るもい」について書いたら、その直後にWikipediaにそれに関する記述が追加されていました。今後はこのコーナーで「しぶや」とか「うえの」とか言ったら、ちゃんと失格にするんだろうな。

 それではエコノミクス甲子園です。筆記試験の団体戦も終わって、昼休みになります。私が操作して解答をプロジェクターに出します。主催者側の人が、自分のiPodを持ってきてパソコンにつないで、場内に音楽を流します。この会場では私は仕事をしていることになっているので弁当が出たのですが、、ここは大阪と違って観覧者にも弁当がありました。相当余ったのでしょうか。
 その観覧者なのですが、昼からどんどん増えてきました。東京や大阪のような閉鎖空間ではないので、ふらっと入ってくるのか。参加の高校生より多くなりました。高齢のおじさんなどもいます。なお、昼食時に高校生にインタビューしている人は、東京のようなことはなくて、普通のおじさんたちです。

 筆記の結果発表です。「4チームの中から激戦を勝ち抜けました上位4チーム」。4位で呼ばれたチームも自虐ネタに合わせるように、「早押しに残れてうれしいです」と言っています。なお、この地区は各チームの得点が発表されませんでした。最下位ともなるとかなり点数が低くて発表できなかったのかもしれません。

|

« エコノミクス甲子園福岡大会(その5) | トップページ | エコノミクス甲子園福岡大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/13889163

この記事へのトラックバック一覧です: エコノミクス甲子園福岡大会(その6):

« エコノミクス甲子園福岡大会(その5) | トップページ | エコノミクス甲子園福岡大会(その7) »