« 日本人の質問(その23) | トップページ | エコノミクス甲子園全国大会(その2) »

2007年2月19日 (月)

エコノミクス甲子園全国大会(その1)

 先日、書店で「ロケフリの本」というのを見つけました。

 ロケーションフリーは誰でも簡単に設定して使えるということになっていますが、こんな本が必要なほど難しいものなのだろうか。

 それではエコノミクス甲子園全国大会です。「決勝大会」という表現と混在しているのですが、一応、全国大会にします。
 数日前に私に、エコノミクス甲子園事務局という言葉がタイトルに入ったメールが届きました。予想される内容は、大阪大会決勝での問題漏えい疑惑のことをブログに書かれたので迷惑しているというものでしょうか。私は、これを指摘しておかないと来年はもっと問題が大きくなると思ったので、敢えて書きました。
 しかしメールはそういうものではありませんでした。福岡大会のときのように手伝ってほしいというのです。福岡にいたもう1人の、高校生クイズを見て回る人にも、同じ要請をしているそうです。

 会場はりそな銀行東京支店ですが、今回は主催者側から呼ばれたということで、堂々と通用口を通れます。何の用ですかなどと言われる心配はありません。ちなみに東京大会のときは、午前中は表の入口を開けていたようですが、本日は東京マラソンのランナーが前を大量に通るということで、正面は最初から閉めたままです。
 しかし、エレベーターホールに来てから気づきました。今日の会場は東京大会と違う部屋のはずなのですが、いったいどこなのか。どこにも表示がありません。今回はスタッフという名目で警備員のところを通っているのに、今さら戻って聞きたくない。果たして自分で会場を見つけられるのか。それは次回。

|

« 日本人の質問(その23) | トップページ | エコノミクス甲子園全国大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/13967409

この記事へのトラックバック一覧です: エコノミクス甲子園全国大会(その1):

« 日本人の質問(その23) | トップページ | エコノミクス甲子園全国大会(その2) »