« エコノミクス甲子園全国大会(その2) | トップページ | エコノミクス甲子園全国大会(その4) »

2007年2月21日 (水)

エコノミクス甲子園全国大会(その3)

 エコノミクス甲子園の出場者が多数、当ブログを読んでいるらしいですが、東京大会の代表が大阪大会の代表に、問題をどこで入手したのかと直接聞いたらしい。

 それでは全国大会の続きです。リハーサルが終わったら、スタッフが全員、会場を出て行きます。前半は別の場所でやるということがわかりました。やはり高いところでやるというのは本当だったのか。
 12階の一室に、すでに参加者や観客が勢揃いしています。その隣の部屋がスタッフの控室であることもわかりました。なんか、ちゃんとした記者会見場のような感じです。司会者は東京大会と大阪大会で司会をしていた人です。東京の代表に3年生がいることは書きましたが、センター試験の1週間前に出場したにもかかわらず、大学に合格したそうです。
 全国大会進出チームには、FINALISTなどと書いたTシャツが贈られます。辞退した福岡の代表にも送るそうです。

 各予選の代表には巨大な切符のパネルが渡されて、全国大会に持ってくるようにと言われていました。それを飾る台がちゃんと用意されているのですが、ラ・サールと疑惑のチームは持ってきていません。そして主催者側が決められた場所以外には絶対に行くなと言って、開会式が始まります。
 それにしても、見晴らしのいい場所で皇居が見えるなどと言っているのに、すべての窓がブラインドで閉じられています。これはなぜなのか。次回。

|

« エコノミクス甲子園全国大会(その2) | トップページ | エコノミクス甲子園全国大会(その4) »

コメント

>>それにしても長すぎます。BGMを1曲全部聴かせてどうするんだ。

作成したスタッフが、曲をフェードアウトさせる方法を知らなかったという説があります。

投稿: stahhS | 2007年2月22日 (木) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/13990940

この記事へのトラックバック一覧です: エコノミクス甲子園全国大会(その3):

« エコノミクス甲子園全国大会(その2) | トップページ | エコノミクス甲子園全国大会(その4) »