« エコノミクス甲子園東京大会(その2) | トップページ | エコノミクス甲子園東京大会(その4) »

2007年1月17日 (水)

エコノミクス甲子園東京大会(その3)

 先日のクイズサークル博覧会の後、隣のソリッドスクエアにあるマクドナルドで午後8時ごろに「メガマック」を食べました。しかし昨日あたりから、売れすぎているので数を制限するという張り紙が出ましたね。30食限定といううわさも聞きましたから、昼食時でもすでに食べられません。こういう話が広がると、ますます殺到して食べられなくなるのでしょうか。早く食べておいてよかった。

 それではエコノミクス甲子園です。昼食の時間中に筆記試験パート2の問題と正解が出ています。その中に、前日にクイズサークル博覧会のオールスター感謝祭で出たのと全く同じのがありました。
 ところで、私にも弁当が出ました。クイズを見に行って自分が昼食をもらうというのは初めてです。こんなことを書いて、次の予選に高校生が来ないで見物客ばかりが殺到したらどうしよう。でも、あの弁当は、参加登録をしていたのに来なかったチームの分のようです。だから今度行ってもあるとは限りません。

 この昼食時、参加全チームのテーブルに、主催者側の人が1人ずつついて会話しています。このイベントで最も重要なのはここかもしれません。金融経済の教育をするために、高校生と直接接触するわけです。1人だけが偉いおじさんで、残りはりそな銀行の窓口業務をしていると思われる女性が休日出勤させられています。これについて、本当にこれを書いていいのかと思うようなことがあるのですが、それについては次回。

|

« エコノミクス甲子園東京大会(その2) | トップページ | エコノミクス甲子園東京大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/13545460

この記事へのトラックバック一覧です: エコノミクス甲子園東京大会(その3):

« エコノミクス甲子園東京大会(その2) | トップページ | エコノミクス甲子園東京大会(その4) »