« エコノミクス甲子園東京大会(その6) | トップページ | エコノミクス甲子園東京大会(その8) »

2007年1月21日 (日)

エコノミクス甲子園東京大会(その7)

 先日、「夕刊フジ」の2ちゃんねる差し押さえの記事について書きましたが、よく読み直したら、差し押さえに取り組んでいるのは1人だけなんですね。しかも西村氏はすでに資産を海外に移転しているようだし。2ちゃんねる消滅は現実的ではありません。それよりも、西村氏を刑事告発する人はいないのか。いくらでも容疑は用意できると思うのですが。

 それではエコノミクス甲子園です。早押しクイズを読むのは、問題を作った責任者のようなおじさんです。したがって、読むのが下手です。しかも、ボタンを押して不正解だと、いちいち最初から問題を読み直すのです。残っているのがクイズ研っぽいチームが多いので、これでは対応できません。イライラします。ちなみに司会の人は、クイズ研っぽくない4位のチームを応援する姿勢を明確にしていました。

 途中、誰も正解できない問題が2問あって、司会者が敗者に分かる人はいるかと聞いたら、2問とも同じ人物が正解しました。浦和高校の人です。それで司会者が急に、筆記試験の5位はどこだったのかと言います。すると、私にメールを出した人があわてて資料を取り出します。しかし発表のファンファーレはちゃんと流れました。ちなみにその浦和の人のチームがやはり5位でした。

 展開は、最初1チームが独走します。高校生クイズで全国大会に出たチームは1ポイントも取れません。この後の展開はどうなる。

|

« エコノミクス甲子園東京大会(その6) | トップページ | エコノミクス甲子園東京大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/13577150

この記事へのトラックバック一覧です: エコノミクス甲子園東京大会(その7):

« エコノミクス甲子園東京大会(その6) | トップページ | エコノミクス甲子園東京大会(その8) »