« しようもない話 | トップページ | 26回全国大会(その7) »

2007年1月 3日 (水)

26回全国大会(その6)

 お笑いウルトラクイズですけど、完全に昔と同じつくりで再現していましたね。音声はあくまでアメリカ横断と同じでしたし。山本モナもさることながら、東野幸治が「そのまんま東さんの代わりに…」と言っていたのが微妙でした。読売テレビでは大みそかに「秘密のケンミンSHOW」を再放送していましたが、そのまんま東は何となく映っていました。それにしても、内容からして、出演者自身が今度こそ復活できないようなことを言っていました。でもすでにDVD化は決まっているんですね。

 それでは全国大会です。1回戦をやりそうな場所を見つけたと書きました。それは旧新治村にあるたくみの里です。ここは、全体が囲まれているのではなく村の一部のようになっていて、一定のエリアに、さまざまなもの作りの体験ができる民家が点在しています。竹細工とか陶芸とかそば打ちとか。
 21回とか前回でスタッフが打ち出した路線にぴったりではないか。各チームが、それぞれのもの作り体験に散って、学校の知識ではないものを学んで、何か感動させようという。これはここしか考えられないでしょう。ということで、早速向かうことにしました。
 東京駅前に来たら、またある事件が起きています。それは次回。

|

« しようもない話 | トップページ | 26回全国大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/13314408

この記事へのトラックバック一覧です: 26回全国大会(その6):

« しようもない話 | トップページ | 26回全国大会(その7) »