« 完全なパクリ | トップページ | 返事が来た »

2006年12月19日 (火)

26回南九州大会(その19)

 本日の毎日新聞朝刊によると、教育再生会議の議論のたたき台として、情操の涵養などのための具体策として「30人31脚」が挙げられているそうです。これって前回書いたエコノミクス甲子園のように、有識者の中に単なるマニアがいるのでしょうか。

 それでは南九州大会です。熊本の決勝。3問目は答えたチームが不正解。そして4問目で熊本高が2ポイント目を取りました。正解して司会席の方に向かう高校生に、鈴木アナが「イェイ」と言って手を出しますが、それを無視してチームメイトのところへ行きます。コントみたいでした。
 5問目は「今一番食べたいもの」です。カレーと叫んだチームが解答権を取りますが不正解。鈴木アナ「カレーかあ。若い子は違うねえ。僕は中華まんかな」と言うと、スタッフが変にウケます。
 6問目の後、ディレクターが機械の調子が悪いと叫んでいます。7問目は「親にやめてほしいこと」です。「飲酒」と叫び続けるのですが、連続して繰り返し叫んでいると結構ヤバく聞こえます。そもそも飲酒と叫ぶこと自体、このご時世どうかと思います。ちなみに、この人の母親は酔っぱらって息子を起こすそうです。

 次回、ついに今年の予選リポートがすべて終わるか。

|

« 完全なパクリ | トップページ | 返事が来た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/13118728

この記事へのトラックバック一覧です: 26回南九州大会(その19):

« 完全なパクリ | トップページ | 返事が来た »