« 26回南九州大会(その15) | トップページ | 26回南九州大会(その17) »

2006年12月15日 (金)

26回南九州大会(その16)

 そういえば、先日「クイズ日本の顔」で「これホント!」と言っていたと書いたら、「知ってる」というメールが来ました。NHKの「ホントにホント?」の本(全12巻)は、初期の高校生クイズやウルトラクイズのネタに非常に多く使われています。第1回ウルトラクイズの機内ペーパーをやったら、あの本の問題があまりに多いので驚きます。800問も作らされることになって、どうせ放送しないからパクろうと考えたことが想像されます。

 それでは南九州大会です。鹿児島の決勝でラ・サールのインタビューです。今日のためにクイズ研究会を復活させたそうです。そして鈴木アナが「リーダーはアタック25の高校生大会に出たそうだね」。この番組でアタック25高校生大会について言及されたのは史上初です。するとラ・サールのリーダーは「東大寺学園に負けました」。しかし鈴木アナはそのことには反応しません。何か、東大寺学園について触れるとまずいことでもあるのでしょうか。それにしても、東大寺学園はアタック25に何事もなかったかのように出られたわけで。

 さらにラ・サールのリーダーに「将来の目標は」と聞きます。するとその答えが「4代目高校生クイズ総合司会」。実際に高校生クイズ司会を狙っている人がどのくらいいるのかわかりませんが、こういうことを言う人も番組史上初です。これに対して鈴木アナ「譲らないよ~ん」。6年目でまだやる気が失せていないのか。前の司会者も本格的にやる気をなくしたのは7年目からですから。しかしこの後、「(リーダーが今)16歳で…(入社して司会になる)8年後ぐらいだったらいいかな」。鈴木アナが就任以来初めて、自分の引退時期に言及しました。

 インタビューだけで1回分終わってしまった。

|

« 26回南九州大会(その15) | トップページ | 26回南九州大会(その17) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/13072228

この記事へのトラックバック一覧です: 26回南九州大会(その16):

« 26回南九州大会(その15) | トップページ | 26回南九州大会(その17) »