« 18回四国のYES−NOクイズ | トップページ | 26回全国大会(その5) »

2006年12月29日 (金)

26回全国大会(その4)

 「きよしとこの夜」の再放送を見ました。博多華丸・大吉は児玉清のものまねを一切していなかったことがわかりました。

 それではいい加減に引っ張るのはやめて全国大会です。挑戦者が出発するところを押さえようとしたら、遠藤さんに声をかけられたことを書きました。

 遠藤といっても、一部の人が想像したあの人ではありません。私より年上の女性です。東大の正面に住んでいます。私が大学生時代、聴講生として来ていました。
 「あーっ、大前くん! なんでいるの?」そして観光バスを見て「これ高校生クイズ? 出るの?」。うるさい! スタッフに気づかれたらどうするんだ。これから大手町の会社に出勤するそうです。

 挑戦者がゾロゾロと出てきました。ここで、全国大会出場チームの中で唯一見ていなかった佐渡高校を確認しました。男子チームであることがわかりました。
 バスはどこかへ去っていきます。しかし私はその前に、今後のクイズ会場に関するある情報をつかむことに成功しました。

|

« 18回四国のYES−NOクイズ | トップページ | 26回全国大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/13244372

この記事へのトラックバック一覧です: 26回全国大会(その4):

« 18回四国のYES−NOクイズ | トップページ | 26回全国大会(その5) »