« あの書き込みの続き | トップページ | 26回南九州大会(その6) »

2006年12月 4日 (月)

26回南九州大会(その5)

 少し前の話になりますが、今年も、NHKの高専ロボコンの全国大会の収録を見ました。今回のルールは、地域の特徴が前面に出るようになっていて、なんであの演出が高校生クイズでできないのかと思うことしきりです。さて、いつものように表彰状で文部科学副大臣があいさつに立ちます。あれ? これまで必ず、文部科学大臣だったはずだが。履修不足に自殺にタウンミーティングやらせに教育基本法と、文科相がそれどころではなかったということですね。

 それでは南九州大会です。4問目はサザエさんに関する問題です。サザエさんは福岡生まれというのですが、北九州で出すべき問題でした。5問目、問題が簡単なので、かなりの人数がいたのに全員が正解側に移動します。一応、正解発表はします。ここで「正解の回転ボード」と言おうとして「パトランプ、オン」と言ってしまいます。このフレーズは筆記クイズで正解発表するときのもので、予選も12カ所目になると、もう何が何だかわからなくなってくるか。
 6問目、またも全チーム正解です。すると次の問題の前に「11でいきます」と言います。鹿児島は3問目から1チームか2チームずつ決まっていきます。熊本は8問目でようやく決定チームが出ました。予選会場が福岡なら、熊本が決まるのにこんなに問題数はかからないでしょう。しかも今年の福岡は4問目で決定チームが出ていました。
 8問目で鹿児島は全部決まって、この時点で熊本は残り3席に8チームです。9問目で4チームになりますが、10問目も11問目も全チーム正解。鈴木アナが「ならば、ラルフと君たちの勝負」。13問目でようやく終わりました。

 敗者復活戦の前に、水分を補給しろとしつこく放送しています。そういえば、この会場には非常に珍しいものがありました。それは次回。

|

« あの書き込みの続き | トップページ | 26回南九州大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/12924751

この記事へのトラックバック一覧です: 26回南九州大会(その5):

« あの書き込みの続き | トップページ | 26回南九州大会(その6) »