« アイドルグラビア雑誌 | トップページ | どうといったことのない話 »

2006年11月 2日 (木)

26回近畿大会(その17)

 今夜TBSで、「スイッチスペシャル!2006年日本一早い重大ニュース中間発表」をやっていました。深夜にやっていて終わった番組が突然出てくるのは、この枠でやる番組がまだ決まっていないということでしょうか。オリエンタルラジオがいろいろな人と今年のニュースを振り返りながら、9月までのすべての日のニュースが1項目ずつ画面に出ていました。
 私は7月2日のところを凝視していましたが、横峯さくらがなんとかと書いてありました。もっと大きな、オリエンタルラジオ絡みのニュースがあるだろ!

 それでは近畿大会です。京都の決勝は、すべて同じ高校の同じ部です。そこで鈴木アナ「ここで行うクイズは、ジャンケン大会ーっ!」するとスタッフが「ブー、ブー」と鳴らします。
 左のチームが2ポイント連取します。どうもたこ焼きの並べ方にコツがあるようです。かなり正確に並べないとスイッチが入らないのですが、さっきからうまいチームは次々と解答権を得ます。
 右の敗者復活チームが1ポイント取ります。次の問題は、ワールドカップでのFIFAの最優秀選手を答えるものですが、中央のチームが解答権を取って「シェフチェンコ」と答えます。そんな選手名を知っている方が、正解を答えるより難しいのではないか。
 次は、JRの130円区間の子ども運賃はいくらかという問題です。これは決して答えてはいけない地雷問題です。2ポイントのチームが見事に「70円」と引っかかりました。ところで、関西にはJRに130円区間はないので、ここで出すのはよくない問題です。しかし中央のチームが3回目の誤答をしている間に、左のチームが結局勝ちました。

 次は兵庫です。たこ焼きが嫌いという人がいます。兵庫の高校生でそういう人もいるのか。また1問目がプロ野球の問題です。5府県で3回目です。特定のチーム以外が解答権を取ると全部不正解で、一気に3ポイント決まりました。

 最後の大阪は大変なことになります。それは次回。

|

« アイドルグラビア雑誌 | トップページ | どうといったことのない話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/12519903

この記事へのトラックバック一覧です: 26回近畿大会(その17):

« アイドルグラビア雑誌 | トップページ | どうといったことのない話 »