« 26回中国大会(その1) | トップページ | 26回中国大会(その3) »

2006年11月 9日 (木)

26回中国大会(その2)

 月曜日にまたも「THEクイズモンスター」をやっていましたね。でも時間が短縮されて司会が徳田アナウンサーになっていました。よほどレギュラー化しようとしているのかわかりませんが、どうルールをいじっても難しそうです。相手のメンバーを全員取ると勝ちというルールが基本にある限り、なかなか盛り上げるのが難しい。こういうことはNHKの番組たまごのページに書き込むべきなのか。

 それでは中国大会です。広島市民球場には大画面のアストロビジョンがいつの間にか設置されていましたが、そこに映っている高校生クイズロゴは赤くて、バックは白地に赤の縦線が入っています。つまり広島カープバージョンのロゴなのです。そのアストロビジョンにサッカーW杯のトロフィーが映ります。そして続いて映ったのがカープの新井貴浩です。昨年のホームラン王で、WBCのメンバーにも選ばれました。彼が第1問を発表するのです。第1問が動画で出題されるのは非常に珍しい。
 第1問は、WBCの優勝メダルについての問題です。この地区のヒントは「スポーツ」ですから、合っています。高校生はその場で考えます。再び鈴木アナが出てくるまでにかなり時間がかかります。10時30分に鈴木アナと高校生が一緒に走ります。この移動が終わったところで突然、見物目的の人たちにスタンドが開放されました。

 宇部高専のメンバーに、この球場でグラウンド整備のアルバイトをしている人がいるそうです。そして正解発表です。圧倒的に正解の方が少ない。アストロビジョンで新井が実際のメダルを見せるのが解説代わりです。
 ここでカープのユニホームを着た森アナが登場します。背番号が「Q」となっていて上に「MORITAKU」と書いてあるので、このために作ったのでしょう。でも、広島テレビのアナウンサーならいくらでもカープのユニホームを着る機会があるので無駄にはならないでしょう。アナログ放送廃止のCMも、広島のアナウンサーは全員カープのユニホームを着ているし。
 この後、先日のクイズモンスターと同じ問題が出ます。それについては次回。

|

« 26回中国大会(その1) | トップページ | 26回中国大会(その3) »

コメント

 ともひこ@大阪です。いつも楽しく読ませていただいております。
初めてコメントを書かせていただきます。

 広島テレビの長野アナのブログに広島テレビの新人アナウンサー
宮脇アナがコスチュームを着た写真が載っていましたので参考まで
に紹介させていただきます。

 http://www.htv.jp/weblog/nagano/2006/08/post_25.html

 今後も楽しい高校生クイズ地方予選観戦記を期待しております。

投稿: ともひこ | 2006年11月 9日 (木) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/12611562

この記事へのトラックバック一覧です: 26回中国大会(その2):

» フットサルブランド ゴレアドール入荷 [ユニフォーム・作業着の三敬]
フットサルブランド「ゴレアドール」が入荷しました!現在、雑誌「フットサルナビ」でも多く取り上げられてるゴレアドールは、これから探すあなたにピッタリです! [続きを読む]

受信: 2006年11月14日 (火) 06時45分

« 26回中国大会(その1) | トップページ | 26回中国大会(その3) »