« 26回中国大会(その15) | トップページ | 18回中部のYES−NOクイズ »

2006年11月26日 (日)

26回中国大会(その16)

 先日、ヤフーオークションでクイズ本を入札しようとしたら知り合いが入札しているので入札できないと書きました。その後、最高入札額が別の人に変わりましたので、私も入札しました。しかしその最高入札額の人がしつこく金額を上げてきます。私は入札終了時刻にパソコンの前にいられなかったのですが、あとで結果を見たら、私が最後に見たときの倍以上の金額になっていました。私の知り合いが最後まで競って、結局負けていました。

 それでは中国大会です。まず女子チームが解答権を取って不正解。続いて混成チームが解答権をとって不正解。一刻も早く収録を終わらせないといけないのに、何をやってるんだ。次に混成がようやく正解します。
 次の問題、もう一つの女子チームが、もみじまんじゅうボタンの真横からしゃもじをぶつけます。それでもスイッチは入って、正解になります。これってルール違反ギリギリのような気がしますが、答えるのが男子チームだったらどうなっていたでしょうか。
 さっきの県と違って、9人中8人が女子なのに、サッカーの問題が2問も出ます。さっきの女子がまた横からボタンを押そうとしましたが、結局混成チームが勝ちました。

 最後は広島です。17時50分ごろ始まります。ここは敗者復活チームが残っています。ここで出た問題は、女子よりも敗者復活を勝たせようとしているように思えました。敗者復活のチームは横からボタンを押して、ボタンだけでなく解答席ごと飛ばします。しかし、しゃもじを背負って走る女子チームがあっさり3問連取しました。

 17時55分に終了しました。広島テレビがインタビューの収録をしています。そんな中、予備の校名プレートがシカに食われました。

|

« 26回中国大会(その15) | トップページ | 18回中部のYES−NOクイズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/12823377

この記事へのトラックバック一覧です: 26回中国大会(その16):

« 26回中国大会(その15) | トップページ | 18回中部のYES−NOクイズ »